米国ゲーム市場に異変の兆し

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未だにゲームバブルに近い状況であると言われていた米国ゲーム市場に異変の兆しが見え始めたようです。
情報元はNintendo INSIDEさんです。
米国で『Newスーパーマリオブラザーズ』がハーフミリオンに到達

ハーフミリオン(50万本)突破は確かに良い売れ行きとは思いますが、
北米のゲーム市場規模は日本の2倍と言われていますので、
まだまだもっと伸びてくれないと手放しでは喜べませんね。


しかし、この記事には米国市場の興味深い異変についても触れられています。

Best Buyのみのランキングですが、11日?17日の週にはマリオがトップ、2位に『Brain Age: Train Your Brain in Minutes a Day』(脳トレ)、3位に『Big Brain Academy』(やわらかあたま塾)、4位に『キャッスルヴァニア』が入るという、日本と似たようなランキングになっています。

あくまで一時的なものとはいえ、売り上げランキング1位が「マリオ」2位が「脳トレ」3位が「やわらかあたま」という、
まるで「脳トレブーム」に火がつき始めた1年前の日本のゲーム市場を髣髴とさせる結果ですね。
(当時は「マリオ」のかわりに「任天犬」でしたが・・・。)
当時は殆どの人が一過性のブームとたかをくくっており、
ここまでDS市場が拡大するなんて当の任天堂ですら予想していなかったでしょう。
同様の異変が、日本にだけ起きて海外では起こらないなんてことは有りません。
勿論「必ず起こる」とも言えませんが、お膳立ては整いつつあるように思います。

任天堂が年末のクリスマス商戦に向けてどのような手を積み重ねてくるのか、
日本国内のみならず、海外市場も要注目となってきました。

昨年の年末、「マリオカートDS」と「おいでよどうぶつの森」を無料でWifiに対応させることによって成年層を大量に引き入れたような奥の手は、
今年も用意してあるのでしょうか?期待が膨らみますね!

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!

海外でも脳トレ系のゲームが流行っているんですね。
ずいぶんゲームから遠ざかってますが、
DSぐらいは買ってみようかなあと思ってしまいます。
ところで、wifiということは無線LANにつながっているのですか?
最近のゲームの進化についていけないデス(笑)
2006/06/26(月) 18:47 | URL | ポリモフ #-[ 編集]
そうです、つながっています。
ご来訪&コメント有難うございます。

おっしゃるとおり無線LANに接続可能で、
しかもサーバー使用料無料でサービスが提供されています。
特に任天堂DSの場合は、大手玩具売り場に「ニンテンドーWi-fiステーション」なるものが設置されていますので、
かなり手軽に無線対戦が可能になっております。
またさらに、今年の年末発売予定の据え置き機「Wii」が、
DSの無線LANのポートとして使えるのもほぼ確定しています。

最近のゲームについていけなくなった方々(私を含む)に向けて、
任天堂は構造改革の真っ最中です。
DSは、今なら要らなくなったら高値で転売可能ですし、(ひでぇ)
買って損の無い商品だと思いますよ。
2006/06/26(月) 19:28 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
はじめまして
アメリカでは遅くとも、マリオも脳トレもイースターからクリスマスの商戦で確実にミリオンを越えてくるでしょうね。

wifiは、フリースポットもお忘れなく。
駅や空港の待合ロビー、ホテルにネットカフェ、喫茶店にレストランなど、フリースポット設置店でも気軽にDSが楽しめます。
出張先で、外出先で時間潰しに利用してみるのも一興かと。
2006/06/27(火) 00:54 | URL | 通りすがりの虎猫 #066ZJEvs[ 編集]
「フリースポット」はPSPでも利用可能なので、
ニンテンドーDSのサポートの際立つサービスを強調したくて、省略いたしました。
(PSPもプレイステーションスポットという類似サービスが有りますが、比較にならないほど数が少ないです。)
2006/06/27(火) 09:10 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/112-89e3c086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。