『Project H.A.M.M.E.R.』

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wii向けに開発されているという『Project H.A.M.M.E.R.』のプレイムービーがNintendo INSIDEさんに紹介されています。
Another Project H.A.M.M.E.R. video(Go Nintendo)

いかにも大味でアメリカンな雰囲気が漂っていますので、てっきり海外のサードパーティ製かと思っていましたら、
開発元は何と任天堂ソフトウェアテクノロジーとのことで驚きました。

このムービーを観て、Wiiに提供されるゲームの楽しさを再確認するとともに、開発の困難さも再確認した思いです。
おそらく赤く動いている光点がコントローラの動きを示しているのだと思いますが、
入力された動きをリアルタイムで画面上に反映させれば済むという(あたかもガンコンのような)単純なものでは無いようです。
無駄な動作はキャンセルしつつ、有効にすべき入力を丁度良いタイミングでゲームに反映させなければならないのですね、これは開発に苦労するわけです。
勿論そのへんは全てマニュアル操作にするという選択肢も有りますが、
かなり難易度が上がるのは間違いなく、米国ならともかく日本ではとても受けないでしょう。

海外サード製の期待作「Red Steel」も、調整にかなり苦心しているという話も伝わってきますし、
多くのサードが興味を示しつつ開発を諦めてしまった64市場の再現とならぬよう、
任天堂さんには重々配慮していただきたいなと切に願います。
(勿論、外野の心配が杞憂に終るのがここ最近のパターンですけれど。)

あと、あまり新規操作法にこだわるあまり、アクションゲームばかりになってしまうのも困り者です。
せっかく帰って来たファミコン世代が再び逃げていってしまいかねないですからね。
いきなりRPGというのは開発期間から考えて無理でも、サウンドノベル等のアドベンチャー系なら早い時期に用意できそうですし、
是非片手で楽々系ゲームも用意していただきたいと思います。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/119-ffe940fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。