AZEL パンツァードラグーンRPG

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セガサターン末期に発売され、一部で非常に高い評価を得ながらも商業的には大失敗に終ってしまった不遇の作品です。
AZEL パンツァードラグーンRPG
AZEL パンツァードラグーンRPG
セガ 1998-01-29
売り上げランキング : 7176

おすすめ平均 star
starこの作品のためにサターンを買ったんだ
star力作、名作!サターンを持っている人はやらないと損!!
star単純なRPGの魅力では語れません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プレイステーション陣営のファイナルファンタジー7バイオハザード2の大ヒットにより、
ユーザーの3Dゲーム志向が一段と強まり3Dに弱いサターンが劣勢を強いられる中、期待を込めて発売された大作3DRPGです。

当時はサターンにとって本当に厳しい時期で、期待を込めて市場に送り出された大作が次々に討ち死にしている状況でした。
せがた三四郎のCMだけは非常に話題になりましたが・・・)
思いつくだけでも「街」「バーニングレンジャー」「シャイニングフォース?」といった売れなきゃおかしい名作が惨憺たるセールスに沈んでいます、AZELも例外ではありませんでした。

前2作の3DシューティングからRPGに変わった事が客離れに拍車をかけたとも言われています。
(シューティングファンからもRPGファンからも「どうせつまらないだろう」という先入観を持たれた。)
しかも、プレイ時間の短さ(20時間位)とラストの捻り過ぎな結末が、
当時のユーザーにはつまらないとの予測を裏付けるものに映ってしまいました。

しかし、この作品本当に凄いです。
特に素晴らしいのはグラフィックです!とてもサターンとは思えない映像が楽しめます。
ムービー以外はプレステをも凌ぐクオリティだと思います。
街中の移動はまるでシェンムーのような等身大のポリゴンキャラクターが走りますし、
ドラゴンに乗っての移動シーンや戦闘シーンは3Dシューティングのような迫力です。

あとは音楽がとんでもなく良いです!
パンツァードラグーンシリーズは全て音楽が素晴らしいですけど、
その中でも最高傑作なんじゃないでしょうか?

散々ナウシカのパクリと言われた世界観も、自分は全く気になりませんでした。
(グラフィックの雰囲気は全く違いますし。)
難易度が低く遊びやすいRPGというのは当時は余り好まれていませんでしたが、
(ヘビーユーザーの率が高かったサターンでは尚更)
現在ならかえって喜ばれるのではないでしょうか?

サターンが50万台しか普及しなかった米国でも、非常に高い評価を得たと聞きますし、
このまま埋もれさせてしまうのは本当に惜しいです、
是非リメイクして日の目を見せてあげたい作品ですね!
(その場合は是非ラストだけは変えて欲しいです、例えば次回作に繋がるような感じで・・・。)


海外版AZELの映像です。(ボス戦)
グラフィックの良さと戦闘の迫力が伝わってくると思います。
闘う相手は何とタイトル名でもある少女「アゼル」です!



ブログランキング banner_04.gif

セガダイレクト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
majiiii!
サターンってアメリカ50万台なんですか??
ゲッ!!
そのワリにはよく売れたとセガの
コメントがかつてあったような・・・・

世界で1300万台程度売れていたと
どこかで見たようなみなかったようなまちがいの
ような。
2006/07/21(金) 08:48 | URL | marukomu #-[ 編集]
以前どこかのサイトで
50万台との記述があったと記憶しています。
(他にもいろんなハードの累計販売台数が記載してあった。)
しかし、検索したものの見つけられませんでした。

Wikipediaの記述では、出荷台数国内約580万台、海外約296万台となっておりますので、150~200万台は売れたのかもしれません。

ただ、セガオブアメリカは不良在庫を日本に送り返してしまいますから、
本当に50万台程度しか実売数はなかったのかもしれません。
(サターンはドリキャスのような叩き売りはしませんでしたしね。)

どちらにせよ、市場規模が日本の2倍の米国市場ですから、
大変な不振だったことは間違いありませんね。

1300万台は、おそらくゲームギアの販売台数なのではないでしょうか?
2006/07/21(金) 11:30 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/146-3a1966c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。