プリンセスクラウン

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サターンの終焉間近の97年の年末に発売された、横スクロールのアクションRPGの名作です。
長いこと入手困難な幻の名作扱いでしたが、昨年PSP版が発売され多少入手しやすくなりました。

PRINCESS CROWN プリンセス クラウン
PRINCESS CROWN プリンセス クラウン
アトラス 2005-09-22
売り上げランキング : 493

おすすめ平均 star
star2Dグラフィックの最高峰の一つ
starがんばる王女の物語+α
star私見ですが。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この作品、良くも悪くもセガサターンというハードを象徴しているように思います。
職人によって描かれたまるで格闘ゲームのように大きな2Dキャラクターを操作できるなんて凄く贅沢な事だと思うのですが、
残念ながら当時は3Dゲームがもてはやされた時代でした。
ほぼ同時期に発売された「グランディア」はそれなりのヒットを記録しましたが、この作品はセールス的には散々な結果に終りました。
2Dゲームというものが、まるで時代遅れの物のように思われていた時代背景が大きな要因でしょう。

しかし、このサターンの2D能力をフルに活かしたと思われるこの作品は、当時のハードではサターンにしか表現できなかったと思われます。
(PSではメモリ不足で画質を相当落とすかロード回数を更に多くする必要が有りますし、64ではROM容量が足りないでしょう。)

こちらはサターン版のイントロです、相当凝った造りの作品だということをうかがい知る事ができると思います。


また、絵本のような暖かなグラフィックや世界観でいかにも女性が好みそうなゲームにもかかわらず、意外に難易度が高めだった事や、
そもそもサターンに於ける女性のユーザーが、(ギャルゲー連発のあおりで)かなり減少している状況だった事も大きいと思います。

現在なら「萌え」要素も有るこの作品はおたく系の男性にも受けそうですが、当時は「センチメンタルグラフィティ」に代表される「恋愛」要素がもてはやされる時代で、この点でもいまいちパワー不足でした。
可愛い王女様を操作するRPGなんて、現在では主流と言っても良い手法なんですけどね。

私自身も当時は余りこの作品の価値がわからず、クリア前に相当な安値で手放してしまった事が今になっては相当悔やまれます・・・。
少々読み込みが長めなのが気になりますが、それ以外は本当に良く出来たゲームらしいゲームだと思います。
アクションといってもコマンド入力するときにはウエイトがかかりますので、そんなに慌ただしくないのも嬉しいポイントです。

余談になりますが、この作品タイトルを縮めると「プリクラ」、そう当時のアトラスの主力商品であるプリント倶楽部の略称と一致しますよね。
勿論これは、アトラスが狙って名付けたものです。
そして、当時「プリンセスクラウン」は「良いほうのプリクラ」と言われていました。
「良いほう」があれば「悪いほう」も当然あります。
それはこちら↓の作品です。

PriKuraDaisakusen.jpg

プリンセスクララ・プリクラ大作戦(もちろん製作元はアトラス)アクションシューティングゲームだそうです。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/158-5017d332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。