NINETY-NINE NIGHTS

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他社に先駆けて昨年末に発売されたマイクロソフト社の次世代機Xbox 360ですが、
欧米はともかく日本市場でのスタートダッシュに大失敗してしまいました。

そのXbox 360の国内市場拡大という重責を担って先日市場に投入されたのが、
このNINETY-NINE NIGHTS(N3)です。
http://www.xbox.com/ja-JP/games/n/nnn/
ジャンルは無双系ファンタジーアクションです。

プロデューサーは水口哲也氏、
代表作としてはセガラリースペースチャンネル5ルミネス等が有名な方です。
Xbox陣営の有力なゲームクリエイターの一人ですね。

次世代機ならではの高品質なグラフィックで描かれた透き通るような肌の登場人物は、
やはり美しいの一言です。
http://media.xbox360.ign.com/media/747/747832/imgs_1.html
最新技術によって描かれたグラフィックを楽しむことは、
ゲームをやる上での楽しみのひとつではありますが、
悲しいかな人間は慣れる動物です、驚くのは最初だけです。
従ってこの力作が本体のセールスに直接繋がる可能性は、
残念ながら極めて低いと言わざるを得ません。

その可能性を本当に秘めている作品が有るとすれば、
FFの元プロデューサー坂口博信氏と漫画家鳥山明氏とのコラボ作、
ブルードラゴン位なのではないかと、個人的には思います。
http://www.mistwalker.info/bd.html(音が出ます)
(希望としてはカルドセプトサーガあたりに頑張って欲しいんですけどね・・・。)
http://www.culdcept.com/saga/(音が出ます)

本作品ご購入の際の注意点がいくつか有ります、
ひとつは、最初にプレイできるのがインフィ(赤い女性騎士)のみな事です。
(これは特に問題無いかな、綺麗なおねえさんだし。)
もうひとつの注意点(重要)は、
各キャラクター毎の最終ミッションクリア後に新たなキャラクターを選択し、その後のミッションをプレイした後に改めてセーブしなければ新キャラクターを保存できないのですが、
そのことが取扱説明書に記載されていなかった事です。
折角の期待作なのですからこういうミスは有り難くないですよね、
本当にしっかりして欲しいものです。
本作品に対するユーザーの評価は決して低くないだけに、尚更そう思います。

現状での本体との同時購入はやはり辛いものが有りますが、
年末あたりにはおそらく本体価格も下がってくるでしょうから、
その際には是非とも購入リストに加えたい注目作では有りますね。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/16-6f7ce7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。