秋山 仁 教授監修 全脳JINJIN 全脳シリーズ Vol.1

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
任天堂が出した「脳トレ」のメガヒットを受けて、サード製の「脳トレパクリインスパイア作品」が乱発されていますが、
来月始めに、意外な大物教授が監修した作品がリリースされるようです。
その教授とはTVでもおなじみの数学者「秋山 仁」氏です!何だか少し老けられましたか?
公式ページはこちら

秋山 仁 教授監修 全脳JINJIN 全脳シリーズ Vol.1
「考えることに精一杯」がなくなった現代人に、思考力トレーニングを!!

?推理力・直観力・分析力・持久力・観察力?
ゲームへの好奇心が“考える力”になります! 5つの思考力をゲームで鍛錬!!

学習性・ゲーム性の双方を兼ね備えた脳開発ゲームソフト
本ソフトはゲームとして純粋に楽しめ、同時に脳への刺激、じっくり問題について考える持久力、閃き・直感を磨くことが出来るソフトです。
また、出題内容や演出を厳選することで、脳への刺激が楽しくなるだけでなく、ゲームや難問に対する好奇心をくすぐり「考える力」「知識・経験を“知恵”として活用できる力」がいつのまにか身に付くような作品になっています。

実生活に役立つトレーニングを多数収録 本ソフトには他の競合ソフトには無い、実生活に役立つ要素を多数導入。例えば単なる図形の記憶をプレイさせるだけでなく、国名や県名といった地理的情報を盛り込み、学校や仕事、プライベートに役立てることのできる内容です。

プレイヤーの状況に合わせて楽しめるゲーム
本ソフトではタッチペンの機能を活かし、なぞったりタッチするゲームを数多く収録しています。しかし、「乗り物の中」では精密な動きをするゲームは不向きですし、逆に「家の中で遊ぶ」場合にはタッチペンをグリグリ動かすようなゲームが向いています。プレイヤーの状況や目的に合わせてゲームを選択し、出題するモードを搭載することによって、誰でもどんな状況下でも楽しむことの出来る仕様になっています。

「右脳トレーニング」というのは良く聞きますが、「全脳トレーニング」とはまた欲張ったものですね。
直感的な判断力だけでなく、深い思考力も養おうということでしょうか?

「考える力」を鍛えるだけでなく、ゲーム中に登場する図形や記号に「国名」「県名」といった地理情報が当てはめられていることで、実生活に役立つ要素も取り入れられているとのことです。

元祖「脳トレ」は家の中で遊ぶには最適ですが、屋外(例えば電車の中)では比較的やりづらい面もありました。
本作は、家の中、仕事の合間、乗り物の中といった状況に応じて最適な問題を選んでくれる「シチュエーション選択」、好きなジャンルが選べる「フリープレイ」、秋山先生イチオシの名作パズル・クイズを少しずつ獲得していく「コレクション」の3種類のモードが有るようです、
なんだか盛りだくさんな印象ですね!

元祖と比較して若者向けでゲーム寄りなように思います。サード製にしては価格も安めですし、外でも遊べる脳トレとして売り出せば意外に売れるかもしれませんね。
「秋山仁教授監修」の必然性を全く感じないゲームがちらほら見受けられるのはちょっとアレな感じですが・・・。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/171-d38640d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。