ファイナルファンタジーV アドバンス

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近妙に ゲームボーイミクロが安く売られている と思ったら、ゲームボーイアドバンス向けの新作ソフトの発売予定が大変な事になってるんですね・・・。
発売予定日が正式にアナウンスされているのが10月12日の「ファイナルファンタジーV アドバンス」のみ、年末発売予定の「ファイナルファンタジー? アドバンス」を含めても2本だけしかラインナップにありません。

確かにニンテンドーDS登場からはや2年近く経とうとしており、ポケモン投入を機会に完全にDSに移行しようという任天堂の方針はわからなくも無いのですが、
サードパーティまで右へならえでDS市場になだれ込んでしまっているのはどうなんでしょうね?
これでは結局新作ソフトが飽和状態になってしまい、有力作以外は殆ど埋もれてしまうPS2市場の二の舞だと思われます。
低年齢層のDS本体所有率はまだまだ低いはずですし、通勤通学時にプレイするのにはゲームボーイミクロが最適との声もまだまだ高いのですけどね。
それにゲームボーイミクロは登場してまだ1年も経っていないんです、「リズム天国」で打ち止めだとしたら悲しすぎますよね。
まあ年末商戦の時期にはいくつかの作品が追加されるとは思いますが・・・。

話はかわって「ファイナルファンタジーV アドバンス」です、スーパーファミコンで大ヒットしたスクウェアの代表作の移植ですね。
ファイナルファンタジーV アドバンス
ファイナルファンタジーV アドバンス
2006-10-12
売り上げランキング : 17

おすすめ平均 star
star初めてやったFF
starFFの最高傑作
star新ジョブ追加!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当時1万円位してたんですよね、中古も殆ど値崩れしない怪物ソフトでした。
また何でこんなに遅い移植になったのでしょう?おそらくはスクウェアのGBA参入が大きく遅れたことに由来するのでしょうね。

ファンを長く待たせただけあって、単なるベタ移植にとどまること無く「新ジョブ」「新ダンジョン」の追加などの新要素が追加されているのは嬉しいポイントですね!
特に「剣闘士Gladiator(全体攻撃や必殺技などあらゆる剣術を極めた戦士)」「砲撃士Cannoneer(アイテムを合成して敵を攻撃する戦士系のジョブ)」 といった新たに追加されたジョブは、ゲームバランスを左右しかねないのでしっかり作り込まれている事を期待しましょう。

GBAのDSに無い大きな特徴として、TV画面で楽しむことが可能(GC本体とゲームボーイプレーヤーが必要)という事が挙げられます。
随分前に既にPSにも移植されているのですが、やはり読み込みが不評でしたから、
GBA版をTVでプレイする事を楽しみにしている方も少なくないでしょうね。

次作の「ファイナルファンタジー?」から異色な世界観へと作品の方向性を変えているだけに、まさにSFCまでのファイナルファンタジーシリーズの決定版とも言える本作品、
当時を知る方にも当時を全く知らない方にもおすすめできます。
32bit機の底力と当時のスクウェアの凄みを、存分に堪能してくださいね!



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>ゲームボーイミクロは登場してまだ1年も経っていない
低年齢層はミクロではなくSPですね。
まだまだ現役みたいです。
まあミクロの性能自体は、ほぼGBAそのままですし。
大人向けの商品ですから、ファミコンミニシリーズが終了した時点で、任天堂的には「役目を終えたハード」だったのかもしれませんね。

>FF5,6
てっきりDSで出ると思っていたので、GBAなのは嬉しい限りです。TVでまったりプレイしようと思います。
2006/08/16(水) 01:42 | URL | かしなと #-[ 編集]
ああ、すみません
ついついミクロのことばかり書いてしまいましたが、当然あれは子供向け商品ではありません、定価は高いですし大人向けですね。
子供はSPどころか初代で遊んでいる子も多いでしょうね。

ミクロは確かに「GBA市場延命策」というより「プレイやんを含めた携帯ゲーム機の新たな可能性を探る為のアンテナ商品」的な意味合いが強いですから、ソフトをきっちり出し続ける意義を任天堂自身見出せないのかもしれませんね。

GBAのDSには無い対応ハードの幅広さは魅力的ですし、ライバルの激減した今こそ商機だと思うのですが、
FFⅤ・FFⅥがどこまで健闘するか見ものですね。
2006/08/16(水) 04:38 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/177-a8b4b839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。