サクラ大戦 PREMIUM EDITION

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当時最先端だった3D表示能力が弱く、アーケード移植以外のオリジナルタイトルにも乏しかったためプレステに押され始めていたセガサターンに、敢えてセガ自身が投入した「戦略シミュレーション+ギャルゲー」それが初代「サクラ大戦」でした。
顧客を選ぶ癖の有るジャンルながら、敢えてストーリーをひねる事無く王道を貫いた事が功を奏したのか、ハーフミリオンを超える大ヒットになりました。
実際96年の初代CESAゲーム大賞を獲得するなど、かなりの高評価を得ております。
(このヒットによりハードに変な色が付いてしまい、かえって仇となった可能性も否定できません・・・。)
その後発売された「サクラ大戦2」「サクラ大戦3」はそれぞれのプラットホームハードが撤退を表明する中、それなりに売上を伸ばし貫禄を見せつけました。
その後出た大神一郎編の最終章といえる「サクラ大戦4」は、ファンディスクに毛が生えたような内容で少々がっかりしましたが、セガが一番苦しかった時期だけに仕方ありませんね・・・。

それら4作を収録したお買い得なPCソフトが、来月発売されるそうです!
既にハードを手放しているファンにとっては朗報ですね、もともとマウスでの操作が合うゲームだけにPCとの相性もばっちりですしね。

サクラ大戦 PREMIUM EDITION(仮)サクラ大戦 PREMIUM EDITION(仮)

セガ 2006-09-21
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オリジナル特典付きのセガダイレクトはこちら icon
iconicon

帝都花組8人、巴里花組5人、総勢13人のヒロインが総登場!

1996年にセガサターン用ソフトとして初めて発売され、今もなお愛されつづける「サクラ大戦」の10周年を記念して、Windows版「サクラ大戦」・「サクラ大戦2」・「サクラ大戦3」・「サクラ大戦4」の4タイトルをセットにしたスペシャルパッケージを2006年9月21日より数量限定販売いたします。

本製品は4タイトルの完全収録はもちろん、ファンディスクとして人気が高かったデスクトップアクセサリー集「電幕倶楽部」「電幕倶楽部2」、「サクラ大戦3 ドラマダウンロード」も同時収録し、パッケージには藤島康介先生、松原秀典先生のイラストを豊富に使用するなどコレクターズアイテムとしてもバリューの高い製品となっております。 4タイトル+特典で9,800円(税抜)という驚きの10周年記念価格のこの製品は、シリーズファンにも新規プレイヤーにも見逃せない一品です。

<必須動作環境>
CPU:PentiumIII500Mhz以上
メモリ:128MB以上
HD空き:3.5 GB以上
DVDドライブ:8倍速以上

<推奨動作環境>
CPU:PentiumII866Mhz以上
メモリ:256MB以上
HD空き:11GB以上
DVDドライブ:8倍速以上


個人的に一番好きなのは「サクラ大戦3」ですね、音楽にしろムービーにしろ凄くハイレベルで、良い意味で期待を裏切られた感じでした。エリカ役の日高のり子さんもとても上手で楽しかったです。
キャラクター的には健気で元気なコクリコが可愛かったなあ・・・。

あと最近「サクラ大戦2」をやり直したんですけど、これまで何度かやってきてスルーしていたソレッタ織姫のシナリオを選択したら余りの可愛さにびっくり、
それまで言葉攻めマゾプレイに耐えてきただけに、喜びもひとしおでしたよ。

当時ファンだった方でも、全て遊びつくしたと言える人は極少数だと思います。
当時と違った視点で再び大神一郎になりきってみるのも悪くないと思いますよ。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/178-b551b412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。