Wiiの販売価格は1万9800円?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末発売予定の任天堂次世代機「Wii」の販売価格が従来予想されていた2万5000円を大きく下回る1万9800円になる可能性が出てきたそうです。
情報元 Nintendo INSIDEさん

NIKKEI NET <大証>任天堂が高値を更新
Engadget Japanese Wiiは1万9800円で登場?

確実な情報とは言えませんが、時期が時期だけに違っていたら任天堂の足を引っ張る事にもなりかねませんので、かなり信憑性が高いのではないかと思います。
ゲームキューブの強化版と言われるCPU("Broadway")が安価に調達される事と、従来の予測より5割ほど多くの販売数が見込める事、それにこのところの円安傾向が輸出企業任天堂に大きくプラスに働いているようです。

WEBブラウザ(Opera)を標準装備したゲーム機が、最初からこの値段で売られるとしたらかなりの衝撃ですね!
Wiiで初めてインターネットに触れる子供やお年寄りも多く出てくることでしょう。

1年程前には相当懸念されていたソフト供給不足も、外伝ながらロンチでドラクエも参入しますし、世界最大ソフトメーカーのEAが任天堂寄りに動いた事で一気に任天堂有利な状況に傾いてきたようですしね。
むしろ開発中止が相次ぐPS3のほうがソフト不足に苦しみそうな状況です。

海外(米国)では199ドルでほぼ確定でしょう、為替相場から考えればもっと安くする余地は有りますけどね。
国内の19800円といい米国の199ドルといい、本来爆発的な普及が始まる価格帯でいきなり商売を始めようとしているのですから凄いことです。
これは国内のPS3のみならず海外のXbox360をも喰ってしまうかもしれません、本当に楽しみになってきました。

逆にソニー及びPS3は本当に苦しい状況です、ここまで安く売られるとPS2の価格を下げることでWiiへのユーザーの流れを食い止めるという技が使えませんし、PS3の高さも更に際立ってしまいます。
無理をして例えば5万円を切ったとしても、殆ど焼け石に水なんじゃないですかね?それこそ3万円台になって初めて食指が動く程度です。
仮に数年後にそこまで下げてきたとしても、Wiiは更に安くなっているわけですよね、まさに「デスマーチ」という言葉がぴったり当てはまる状況にあると思います・・・。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/182-5a9e481f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。