「Wii伝言板」がWii普及の鍵?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日更新かと思われていた「社長が訊くWiiプロジェクト」ですが、数日前からストップしています。
ちょうど話題が「Wiiチャンネル」から「Wii伝言板」へと切り替わろうとするところでした。
これは一体どういう意味があるのでしょうか?
ちなみに公式ページには「Wii伝言板」についてこう記されています。

Wii の電源を入れ、トップメニューからすぐにアクセスできる Wii 伝言板は、WiiConnect24の窓口のひとつです。

家庭内で使える伝言板としてはもちろん、外にいる家族の携帯電話とメールのやりとりができたり、Wii ユーザー同士でメッセージや写真を送ったりすることができるコミュニケーション機能の他、カレンダーと連動して、ある日突然、ソフトからメッセージが届いたり(例えば『どうぶつの森』のイベント開催案内など)、新しいアイテムや追加のマップが送られてきたりなど、ソフトと関連した情報配信サービスも行います。


推測ですけど、この「Wii伝言板」にWiiを普及に導く鍵が隠されているんじゃないでしょうか?
詳細を語るには時期尚早な為、インタビューの続きを掲載していないのではないかと思います。

では、その「鍵」とは一体何なのでしょう?
内部の人間ではありませんので完全に憶測ですけど、やはり大手通信会社との連携なんじゃないでしょうか?
Wiiを買うユーザーの中には「インターネット?何それ?難しそう、めんどくさそう」というレベルのユーザーも多いはずですし、月毎に払う通信料金に抵抗があるユーザーも多いでしょう。
そのレベルのユーザーですら気軽に「Wii伝言板」を利用するためには、やはり通信会社との強力な連携が必須です。
それこそ「コードを繋ぐだけ」なくらい簡単でなければなりませんし、料金も「数ヶ月間は無料」であることは必須でしょう。

案外「ソフトバンク」あたりが絡んでいるのではないでしょうか?
ここ数年任天堂ハードに定着していた「キャメロット」がソフトバンクと連携してゴルフゲームを制作しましたけど、それは将来的な両社の連携に繋がっているというのは考えすぎですかね?
キャメロットの高橋兄弟自身「Wiiリモコン」に非常に興味を持っていたらしいですから、あっさりPCゲームに全面移籍というのも不自然な感じですしね。

まあ全く外れているかもしれませんけど、「通信機能を利用してもらえる」事を当たり前のように語っていたり、「今年度中に600万台販売する」というDSでも成し遂げられなかった強気な売上予測を立てたりするには、それなりの根拠が必要なはずです。(空元気でなければ・・・)
価格面では「極めて真っ当」な策に出ましたので、あとは「通信関連」で驚くべき隠し玉を持っているように思えてなりません。

それを公表するのは、やはり「東京ゲームショー」の後なのでしょうか?
他社に一旦夢を見させて直後にその上を行く、まるで「アップル」のようないやらしい戦略を練っている可能性は大いにありますよ ね。

wii301.jpg
余裕の「Wiiサイン」を出す宮本氏

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/222-bece1385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。