いただきストリートDSにマリオがゲスト参入 スクエニの動向は?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボードゲームの名作の一つで、旧エニックスがファミコン時代から大切にしているタイトルでもある「いただきストリート」のニンテンドーDS版の開発が進められているようです。
情報元 無数の月さん

vip345482.jpg
クリックすると大きくなります。

今回は任天堂ハードということで、ゲストキャラは「スーパーマリオ」からの出演となっているようです。
対するスクエニ側からは「ドラクエ」のキャラクターが参加するようですね。
「ドラクエ」と「スーパーマリオ」の頭文字を取って「DS」という意味も込められているとか・・・。

次世代機の勢力図に多大な影響を持ち続けている「スクウェア・エニックス」ですが、ここにきて「各ハードの勢力バランスを調整する方向」に向かい始めているように思います。
ソニー陣営向けには「FF7系」と「FF13系」を基本的には独占供給する方針のようですし、
(海外でのシェア次第では、360とのマルチも有り?)
任天堂陣営向けには「FFリメイク系」と「ドラクエ系」を集中させてきています。

旧エニックスの至宝「ドラゴンクエスト本編」については、一番普及したハードで出す方針のため予断を許しませんが、普通に考えれば現在「次世代機全ハード」で試作している段階でしょう。
(さすがに現行機であるPS2で制作している可能性は低いです。)
個人的に一番可能性が高いのは「Wii」だと思われます。「堀井雄二」氏も気に入っておられるようですし、客層から考えてもドラクエの発売されるハードに最もふさわしいと思います。
「FF13」が基本的にPS3独占であるならば、なおのことバランスを取る為にもWii向けに開発すべきでしょう。
ただし、実際に普及させる事が大前提となります。スタートダッシュは勿論のこと、途中で失速させてもNGです。
「ドラクエ7」参入がほぼ決定していながら結局逃げられた「セガサターン」の二の舞だけは避けてほしいと思います。
この辺はもう今後の任天堂次第というところでしょうね。

それまでは海外では全く人気が無かったドラクエも、前作「ドラクエ8」はかなり好評だったことから、海外市場を無視出来なくなってきています。
そういう意味では、ドラクエ史上初のマルチ展開になる可能性もゼロではありませんね。

こういう風見鶏的などっちつかずの方針というのもやきもきしますが、これこそが「和田スクエニ」ということなのでしょうね。
とりあえず「期待通りの面白いゲーム」を作っていって欲しいなと、(無責任な外野からですが)願わずにはおれません。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/236-65a49a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。