Red Steel その4 操作性は?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このたび、めでたく日本でも本体同時発売が決まった個人的な注目作「RedSteel」ですが、「Nintendo INSIDE」でスタッフさん達の試遊レポートが掲載されています。

【Wiiレッドスティール体験記】第一回 scd*編
【Wiiレッドスティール体験記】第二回 Decors編
【Wiiレッドスティール体験記】第三回 TAKURO編
【Wiiレッドスティール体験記】第四回 Mr.Cube編

レッドスティール(仮称)レッドスティール(仮称)

ユービーアイ ソフト
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「Wiiリモコン」「ヌンチャク」を使った操作法は概ね好評のようで一安心です。
照準はマウスより更に直感的に操作できるものの、マウスよりぶれやすい欠点もあるようですね。
リモコンが極力ぶれないようにするための台(まくらみたいな感じ?)なんかも発売されるかもしれませんね。

敵に止めをささずに見逃す事で得られる「武士道ポイント(仮)」を貯めることで、時間を止めたり出来る「忍者の技(仮)」が使えるようになるとのこと。これは面白いシステムですね。
「間違った日本」そのものの世界観も個人的には好みです。
日本人としては苦笑できる分、少なくとも殺伐とした戦場が舞台より遥かにましだと思います。

こちらは新しいバージョンのムービーです。
照準に合わせて白いポインタが動いているのが確認できます。


このゲームは本当に魅力的です。日本人のFPSに対する負のイメージをがらりと変えてしまう力すら秘めていると思います。
しかし、願わくば「Wii」にはこのクラスの作品が更に2・3本欲しいところです。この作品とゼルダを買うと4万円近い出費になってしまいますから、その他のタイトルが出揃っていない時期にはやはり買いづらいです。

現状では、(一時的なものでしょうが)「Xbox360」のほうに、より魅力を感じています。「ロストオデッセイ」や「アイドルマスター」を先にプレイして「Wii」はその後でも良いかな・・・なんて気持ちのほうが強いですね。

関連記事 Red Steel
関連記事 Red Steel その2
関連記事 Red Steel その3 日本国内版公式サイトオープン


追記

UBIソフトの公式ページで公表されている情報によりますと、
プレイ人数: 1人?4人
対象年齢: C(15歳以上対象)
とのことです。

プレイ人数4人までというのは、画面4分割しての対戦モードも有るということでしょう。
「ヌンチャク」を複数揃えるのは大変ですが、友達の家にコントローラを持ち寄って遊んだりするのかもしれませんね。

対象年齢も意外に低く抑えられています、血しぶきが上がったりする演出は無さそうですからね。
これなら店のチェックも緩いでしょうし、中学生以上なら普通に買えるのではないでしょうか?
ロンチでは他に本格的なつくりのゲームが少ないですし、普通に良く売れるソフトの一つになる可能性もありますね。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/239-29beb515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。