ピンキーストリート キラキラ☆ミュージックアワー

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iconicon

パッケージの感じから、最近良く見かける「女児向けゲーム」の一種かなあ?と思っていましたが、決してそうでもないみたいです。
とはいえ、ゲーム自体はかなり「ラブ&ベリー」に類似しているので、全く的外れだったわけではないですが・・・。

ピンキーストリート キラキラ☆ミュージックアワー(初回限定版:ピンキーフィギュア付)
ピンキーストリート キラキラ☆ミュージックアワー(初回限定版:ピンキーフィギュア付)
ディンプル 2006-10-26
売り上げランキング : 130

おすすめ平均 star
star東京ゲームショウで体験しました
starフライングで失礼します。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●ピンキーストリートとは?
Pinky:st.(ピンキーストリート)とは、人気原型師「金谷ゆうき」氏作成のPOP&CUTEなフィギュアで株式会社GSIクレオスから大好評発売中です。このフィギュアの最大の特徴は、髪前後、顔、服上下などのジョイントサイズが共通化されており、フィギュアどうしのパーツの交換が可能なことです。着せ替え感覚で自分だけのPinkyが作成出来ます。また服、服のプリントなどがシリーズごとに変更されますので、コレクションとしても楽しめます。

●ストーリー
ダンスの師匠であるアンジュから、突然ライブハウスの経営をまかせられた主人公の「プッチ」。様々なライブハウスへ出向いてダンスの腕を磨きつつ、ライブハウスを大きくしていこう。目指すはレインボーシティのNo.1だ!

●きせかえTouch!Live!
弦楽器を演奏する感覚でスティックをスクラッチせよ!リズムに合わせてピンキーたちが華麗にダンシング。ダンス勝負に勝利した暁には、さまざまな洋服やアクセサリーをゲット出来る。しかもパーツの種類は150種以上、自分の好きな髪型と組み合わせ、記念撮影をすることも可能です。その町の流行にマッチした服に着替えることにより、対戦が有利に運ぶこともあります。

●BABYsue完全監修
ゲームにしか登場しないオリジナルピンキーは、もちろん金谷ゆうき氏の手によるもの。オリジナルピンキー3人に加え、既存のピンキーたちも全種類登場。BABYsueが企画から監修まで、全面的に参加しているから、世界観設定もパッチリ!

●曲はいろいろ盛りだくさん
ゲームに使用される曲は30曲以上を予定。ガールズPOP、ヒップホップからクラッシックまで、さまざまなBGMに合わせてピンキーたちが踊ります。


まずこの「ピンキーストリート」ですが、着せ替え可能なフィギュアとして大変人気が有るそうです。
何となく「ぺコちゃん人形」を彷彿させるデザインからか、普通のフィギュアと違って女性にも非常に人気が高いというのが大きな特徴でしょう。
パーツ毎に簡単に分離する特性からカスタマイズが比較的容易なのも、初心者の多い女性に受けている理由の一つでしょう。

そういう意味ではソフトのみの通常版ではなく、ぜひともフィギュア同梱の「初回限定版」を手に入れたいところですね!
ゲームの主人公「プッチ」のフィギュアは、従来からのファンも高く評価する良い出来だそうですよ。

iconicon iconicon iconicon

ゲーム内容は、主人公「プッチ」が歴代のピンキーフィギュア達とダンス勝負するというものです。
通常のアドベンチャーパートと、横持ちでタッチ入力するダンスパートに分かれており、ダンスパートでは色の指示どおり正しく入力することで上手く踊ることができます。
いわゆる「音ゲー」の一種です。



頭がでかくて愛らしいキャラクターが踊る様は、ドリームキャストの「ぷよぷよDA!」に似てますね。(あれは選曲に問題有りでしたが・・・。)
入力中にはダンスを見る暇は無いと思われますがご安心下さい、ちゃんと「リプレイ再生機能」が有るそうです。
また、「左利き」向けモードにも切り替え可能とのことです。なかなか親切な設計ですね。

わりと正統派の「音ゲー」のようです、「ポップンミュージック」あたりが好きだった方におすすめな作品ですね。




ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ピンキーストリート!
いやぁ、ピンキーストリートの絵、ツボなんですよねえ。
好きな頭身、好きなタッチなんですー。
ちなみにわがサイトのキャラクター「ハナちゃん」を
「ピンキーストリート」を改造して作ったことも(笑)
(デキはあんまりよくないんですけどね(笑))

http://blog13.fc2.com/m/mitokichi/file/061003_0341~0001.jpg

「プッチ」フィギュア、いいなあ。
2006/10/03(火) 03:48 | URL | みときち #O2KIGeII[ 編集]
このゲームかなり以前から
かわいいパッケージ絵柄が気になってたんですよね。
でも肝心の「ピンキーストリート」については無知でして、ちょっと調べてみたんですよ。
造形の愛らしさは当然として、着せ替え可能な事や改造が比較的容易なことと、アニメ等とのコラボも積極的なことから、幅広い人気を獲得していることを知りました。
フィギュア特有の「おたくくささ」が薄いのも良いです、机に飾ってもそんなに違和感無さそうですよね。

「プッチ」フィギュアはとても可愛いです、青い目のピンキーというのは珍しいんじゃないのかな?

「ハナちゃん」フィギュアも可愛いじゃないですか、特に目のあたりはイラストのまんまですよ。
強いて言うと「髪の毛」がちょっと違うかな?でも、ちょっと乱れた感じの髪の造形って難しそう・・・。

2006/10/03(火) 04:46 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
かわいいですよねー。
そうそう、首すげ替えるだけで
いろんな着せ替えができちゃうのがいいんですよー。
アタマだけ作ってしまえばどんな格好でもできてしまう!
というのが魅力的です。

「髪の毛が…」と言う指摘、ごもっともです(笑)
実はとても工作が苦手でして、
髪の毛をパテで作って着色しただけという。
元のキャラの髪の毛をそのまま使ってる部分もあるんで、
髪型はちょっぴり妥協しちゃってるんですよ~。
2006/10/04(水) 01:07 | URL | みときち #O2KIGeII[ 編集]
個々のスキルに合わせて
カスタマイズが楽しめるし、価格も安いのも人気の秘密のようですね。

いままでのフィギュアだと、相応のスキルがないと着せ替えなんて不可能でしたが、
これだと既製品を着せ替えるだけでも良し、パーツをちょっとだけいじるも良しですからね。
いままでのフィギュアだと、素人の改造お断りっていう感じでしたし、それになにしろ高かったですよね。

髪の毛の立体化はもともとそうする予定でデザインしたキャラクターでなければ、なかなか思うようにはいかないものでしょう。
「イラストと見比べれば違うかな?」とは思いますけど、これはこれでなかなか可愛らしい出来の「ハナちゃんピンキー」だと思いますよ。

とりあえず「だめもと」で改造できる(仮に失敗しても髪のパーツのみ交換可能)というのも、人気の秘密なのでしょうね。
プラモデルすら作ったこと無さそうな人までパテをこねていたりして、自分の人形を可愛がっているのはとても微笑ましいと思います。
2006/10/04(水) 01:38 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/240-7f85e61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。