デスクリムゾン

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セガサターン最凶のクソゲーとして名高い「デスクリムゾン」(通称デス様)のオープニングムービーを見つけました。
私は以前にオープニングムービー自体は見たことが有ったのですが、今回紹介する映像には短いですがプレイ画面も収録されていますので、興味のある方は要チェックです!



まず最初に有名な「飛ばせない不気味な2枚の仮面(社名ロゴ)」が出てきます。
その後「やる気の無い立ち姿CG」「どこかの雑木林」「主人公『コンバット越前』の甲高い声」「どこかの廃倉庫」と続き、そしてあの有名なセリフ「せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!」を聞くことができます!
ちなみに、全く赤くない「赤の扉」ですが、一応扉の上に「赤い印(ランプ?)」が有ります。
(このムービーでは画面が暗くて確認不能ですが・・・。)

肝心のゲーム部分ですが、建物などの背景はフルポリゴンでそれなりに頑張っているように思いますが、敵キャラのグラフィックは何だかぺらっぺらですね
しかも地面から突然湧いてきます、とてもシュールです!常人には理解不能です!
(射的の的じゃないんだからなあ・・・。)

ちなみに「白い人」は民間人ですから撃つと自分にダメージが有ります。
しかし、敵と同じく突然画面に現れますので、撃つなというのが無理というものです。
この粗い画面を見ながら、そして何度も死にながら出現パターンを憶えていくしかないんですねえ。
当時、知らずに定価で買ってしまった人の落胆ぶりが想像できますね・・・。

かなりキツイ出来の本作品ですが、そもそもサターンのグラフィック描写能力にに問題が有ったのでは?という疑問を持たれる方もいることでしょう。
そこで比較対象として「バーチャコップ」のプレイ画面も紹介します。
当然ながら発売時期は、「バーチャコップ」のほうが先です。



余りのクオリティの差に、開いた口が塞がりません・・・。

初代「デスクリムゾン」は、その「突き抜けた駄目っぷり」と「狙っていない(と思われる)事によって醸し出されるある種のおかしさ」によって、一部のマニアに熱烈な指示を受けました。
(一時は中古品が1万円を越える高値で取引されていた程です。)
しかし、ドリームキャストで発売された続編「デスクリムゾン2 メラニートの祭壇」では意図して狙っている事がユーザーに見透かされてしまい、初代のような「カルト人気」を獲得するには至りませんでした。
アイデア勝負でゲームを売るというのは、本当に難しいものですね・・・。

Yahoo!オークションで「デスクリムゾン」を検索

「ヤフオク」では未だ気軽に買える程は安くなっていないようですが、最盛期と比べれば半値くらいには下がっているようですね。
「話の種」に手に入れてみるのも面白いと思いますよ。(苦情は受け付けませんけどね!)



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/256-70867d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。