PS3について激白!久夛良木健SCE社長

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SCEのドン「久夛良木」氏が、雑誌の独占取材に応じています。
こういう大企業トップのインタビューが掲載されるのは普通は経済誌だと思うのですが、今回掲載されたのは何と写真週刊誌「FLASH」です。何か深い意味があるのでしょうか?

とりあえず「百聞は一見にしかず」です、読んでみてください。
up14336.jpgup14337.jpgup14338.jpgup14339.jpg
↑クリックすると大きくなります。

まあ、余りに粗が有り過ぎて突込みどころが満載で、某巨大掲示板でもアンチすら上手く絡めずに放置されてしまう程の代物ですからねえ、
さすがに経済誌に載せられる文章ではないですね、おそらく消去法写真週刊誌掲載の運びとなったんでしょうね。

私は、とりあえず冒頭の

>PS1はサンキュッパ(3万9千8百円)だったんですよ、12年前(の発売当時)で。
>いまでいったらハチキュッパ(8万9千8百円)くらいですかね。
>ムチャクチャ高いって言われた。


という電波発言で萎えてしまいました、その後まともに読む気も起きず・・・。
(じゃあサターンは、3DOは一体いくらなんだ?そりゃあ高いとは思ったけど、スーパーファミコンのソフト1本に1万円払っていた時代でもあるんだよ?)

その後もPS1とPS2を実に都合良く混同して使い分けるは、PSPの存在を消し去ってしまうは、もうやりたい放題という内容。
これを読んでPS3が世界市場を押さえてPS2までと同様の寡占市場を築く未来を思い描ける方を、ある意味尊敬しますよ・・・。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PS3は売れますよ
>これを読んでPS3が世界市場を押さえてPS2までと同様の
>寡占市場を築く未来を思い描ける方を、ある意味尊敬します

と言うか、PS3は普通に考えても売れるんじゃない?
高価格と言う唯一の欠点も今後改善されていくんだし、
来年には早くもローコストのPS3が控えてますからねぇ。
「高くても早く欲しい」と言う人も大勢いるし、PS3は暫く入手に
苦労すると思います。DSliteよりも入手しにくいんじゃない?

今までのPS/PS2もそうだったけど、今度のPS3はより革新的な
挑戦をしているから値段さえ下がれば売れまくりますよ。
ええ、間違いなく売れます。
1億台とは言わず、2億、3億台の大台も視野に入れているはずです。
2006/10/27(金) 20:56 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
夢を持つのは良いことですね
とかく「自分さえ良ければ」的な行動が目に付くSCEですが、ちょっと良いニュース。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061027/ps3.htm

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの国内ビジネスを担当するソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン (SCEJ) は、関連製品の販売を行なっている同社のサイト「プレイステーション・ドットコム・ジャパン」におけるプレイステーション 3の販売スケジュールについて明らかにした。

 同社サイトで発表された「“PLAYSTATION 3”のプレイステーション・ドットコム・ジャパンでの販売について」によれば、本体および周辺機器について「当初の販売台数に限りがあること等に鑑み、プレイステーション・ドットコム・ジャパンでの販売は当面予定しておりません」としている。同社によれば、“当面”としているが、少なくとも11月11日までは予定していないという。

 販売開始の時期については、準備が整い次第発表するとしている。なお、プレイステーション 3専用ソフトについては10月31日から予約の受付を開始するという。

 プレイステーション・ドットコムは、プレイステーション 2が発売される直前にサービスを開始し、予約時にアクセスが殺到したこともある。PSPの時は大きな混乱はなかったが、今回は初日の出荷が10万台といわれる中、販売店への出荷を優先させたようだ。


一旦失った支持を取り戻すのは容易ではないでしょうけど、とりあえず「小売重視」の姿勢も見せ始めたのは喜ばしいですね。
「実働部隊」と言える小売店の支持の必要性を痛感したというところでしょう。

>「高くても早く欲しい」と言う人も大勢いる
これはまさしく事実ですが、ユーザー層が「既存の据え置き機市場」の枠を一歩も越えられないという時点で終わっているかと・・・。
2006/10/27(金) 21:30 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
PS3
PSシリーズで独自性があったのは
最初のスタート時のビジョンとハード、
ポケステ。

ゲームのパイオニア的ものがないのに
オンリーワンはいかんとです。

ドリームキャストは夢があった!
wiiにもワクワク感がある!
PS3に夢があるか!?(もしれないけど。
↑この要素、一番大事だとおもふ。
エンタメだから。

2006/10/27(金) 23:07 | URL | marukomu #-[ 編集]
PSシリーズ最初のスタート時のビジョンとハード
この時期のSCEは、まさに「プロジェクトX」ものですよね。
既存のゲームを表現するのも厳しい「貧弱なメモリ」を採用していたものの、3D描画能力は最高という実にバランスの悪い、しかし「要らないものを徹底的に削ぎ落とした」傑作ハードであったわけです。
ライバル機「サターン」「64」よりも圧倒的にゲームが作りやすかった事も重要なポイント。
当時のクリエイターの想像力(創造力)をおおいに刺激した事は、想像に難くありません。

ポケステは「ビジュアルメモリ」のパクリではないかとういう声もちらほら・・・。
実際セガのDC撤退とほぼ同時期に見捨ててしまいましたし。

PS3に夢が全く無いとは言いませんが、既存の夢の延長線上でしかないですよね。
まあ「久夛良木氏の夢」は、いっぱい詰まっているようですが(笑)。
2006/10/27(金) 23:57 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
クタラキ氏のドリーム。
GJ!!そのまま。

某宗男ハウスのごとく
クタラキステーションと改名したほうが
いいかも。

こうかくと、以前のセガスタジオ
オーバーワークス→大場ワークスみたいですがw
2006/10/28(土) 00:18 | URL | marukomu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/267-059f3c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。