「ロストオデッセイ」の新しい映像を入手

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おそらく「コアシステム発売記念パック」「ファミ通」に付録として付いて来た体験版の映像だと思われます、これまで公開されていた導入部の映像の続きのようですね。


ロストオデッセイ(仮称)
ロストオデッセイ(仮称)
おすすめ平均
stars無題
starsコアシステムに付いてきた体験版をプレイしました
starsよかった。
stars驚愕の世界に心が揺れた!
stars沢山の敵の中に・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「冒険活劇調」のブルードラゴンと比較すると、こちらは「暗く硬質でリアル」です。
しかし、「坂口博信」氏も凄いことをしでかしてくれたものですね!
仕様が固まらず制作が滞っていた為にハイクオリティな作品(特にRPG)の登場までにかなりの期間待たなければならないPS3を横目に、「ブルードラゴン」「ロストオデッセイ」というタイプの異なる、それでいて日本人好みの王道RPGを立て続けに世に送り出す事に成功したのですから・・・。

「ブルードラゴン」が、低年齢層や女性層などライトユーザー向けの大作ならば、「ロストオデッセイ」は、ある程度コアでヘビーなゲームファン向けの大作と言えるでしょう。
(本物のヘビーユーザー≒現状の360ユーザーは、クラシックなコマンド型RPGという時点で引いてますが、彼らは日本では極めて少数派です。)

案外PS3が本当に安くなるまでのつなぎとして、Xbox360が日本でもそこそこに普及するのではないかなあ、と思います。
もちろん日本市場でトップシェアなんていう事は逆立ちしても有り得ませんが、「ドリームキャスト」「ゲームキューブ」のように、普通に数百万台普及してそれなりの市場を築く事は難しくないんじゃないかと思えるような状況になりましたよ!


まだ観たことが無い方の為に、「東京ゲームショウ」で公開されていた映像も併せて紹介しておきます。




ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/280-3da78fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。