もはや開き直る作戦に出た「ネクロネシア」

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニゲームばっかりで、特にサードパーティーの「工夫の無さ」というか「発想の貧困さ」というか、物足りなさを感じてしまう「Wii」のロンチソフトの中で数少ない本格アクションゲームにもかかわらず、いろんな意味で全く評価の上がってこない「ネクロネシア」
良作アクションゲームになる可能性を秘めていたはずの作品だと思うのですが、微妙な間違いが積み重なってとんでもないものが出来あがってしまったような、非常に勿体無い作品だと思います。
「ネクロネシア」公式サイト

ネクロネシア(Wii版)(仮称)
ネクロネシア(Wii版)(仮称)
スパイク
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star巨大な昆虫と戦うアクションアドベンチャーゲーム!
starWii

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この作品の企画の最大のミスは、とにかく「蟲」がひたすら気持ち悪いということに尽きるでしょう。
「恐怖感」にお金を出す人は多くても、「生理的嫌悪感」にお金を出す人は殆どいないって、少し考えればわかりそうなものだと思うんですけどね。
ちょっと昔の恐怖映画のような「パニック物」を狙って作ったのだろうな、というのはわかるんですよ。
もう少し「蟲」の色彩を派手にするとか造形を変えるとかして現実感を薄めればかなり印象が良くなってくると思うのですが、これは完全に「プロデューサー」の失策と言えるでしょうね。

さすがに製作元の「スパイク」も、このままではまずいということに気付いたようですが、ソフトを1から作り直すわけにもいきませんから、独特の「プロモーション」で乗り切ろうとしているようです。
それが、怪奇漫画の大御所「日野日出志」氏を前面に押し出したプロモーションです!
どちらかといえば女性に人気の有る漫画家さんだと思うのですが、果たして「ネクロネシア」をプレイして平気な女性ってどのくらい存在するのでしょうか?

デジタルコミック「蟲子」


「日野日出志」イラスト壁紙ダウンロード
http://www.necro-nesia.net/wallpaper.html
欲しくありません・・・。

「ネクロネシア」プロモーション用ゲーム「蟲蟲蟲」
http://game.spike.co.jp/game/necro-nesia/mushi.html
「蟲」潰しゲームです、キモいです・・・。

「ネクロネシア」プロモーションムービー
http://www.necro-nesia.net/movie01.html
購買意欲がわきません・・・。

関連記事 ネクロネシア



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これは「インパクト」ではない
本当に気持ち悪いだけですね。デジタルコミックの内容にしても、なんでこんな売れそうになくなるようなストーリー展開にしますかね?これ見て遊びたいと思うのは「虫たちと戯れたい」という人くらいですか?いや、もしかしたらプロデューサーが相当の虫好きなのかもw
地球防衛軍シリーズも巨大な虫はいたりしましたが、あっちはなんかネタだと分かるというか、ゲームっぽいという感じなのでそのまま爽快感に繋がりますが、ネクロネシアはあまりにリアル。人にとって「虫」という存在がどう目に映っているかを理解できて内容に思います。

でもある意味ホラーの域を超えましたねw
2006/11/16(木) 07:34 | URL | partygame #hCLbhaFQ[ 編集]
本当にもったいない
企画自体は、「Wiiリモコン」の機能を活かした良いものだと思うんですよ。
一つ一つの要素は、結構光っているものも多いはずです。

しかし、それらをまとめあげてみると、とんでもないものに仕上がってしまったという感じなんじゃないでしょうか?
せめて「蟲」はおまけ程度の登場にして、普通の猛獣(大蛇とか豹とか)をメインにしてたらなあ、と思います。

この作品を見て、ゲームの仕上がりに責任を持つべき「プロデューサー」の重要性を痛感しましたね。
2006/11/16(木) 15:52 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
自分は操作性が悪いのが最大の欠点と
 まさひろお父さんと申します。WiiとPS3をほぼ同時に購入してネクロネシアをプレイしています。一見、バイオハザード系の楽しそうなゲームと思い購入しましたが、「直感的に操作できるリモコン」が災いし、全うに敵キャラと勝負が出来ません。結局ストレスが溜まるだけの、出来の悪いソフトになっていると思います。ローンチタイトルがこれではWiiの将来性も疑念が出てきました。
 敢えて言えば「Wii最初のク○ゲータイトルで賞」を捧げたいです。
2007/01/02(火) 19:02 | URL | まさひろお父さん #-[ 編集]
どうやら
Wiiリモコンを棍棒や剣に見立てて振り回す操作法は、起点の座標をとることが難しいらしく、かなりアバウトな反応をしてしまうらしいんですよね。
「ドラゴンクエストソード」も、それでかなり調整に苦労しているようです。

今後ノウハウが蓄積されてくれば、ゲームとして面白い作品も出てくるでしょうが、現段階では「地雷」の可能性が高くなってくるでしょうね。

期待の大きいコントローラですので、上手にこなれた作品の登場を待ちたいですね。
2007/01/02(火) 20:50 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/289-1d9147c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。