「Wii」の世界累計販売台数が100万台突破!

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは任天堂にとって明るい話題です。
先月19日にアメリカで発売されたばかりの次世代機「Wii」の世界累計販売台数が、早くも100万台を突破したそうです!
情報元 Nintendo INSIDEさん

Wii
Wii
任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 425

おすすめ平均 star
starみんなのゲーム機
star未だに手に入りません
starなぜ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出荷自体は、既に「北米」で80万台、「日本」で40万台を市場に送り出しているとのことです。
今日は「オーストラリア」、明日は「欧州」でも発売となり、全世界規模で「Wii」の奪い合いが見られることになりそうです!

台数はある程度揃えても売り切ることが出来るかが問題だと思われていた事が、すっかり過去の話になってしまおうとしていますね。
私も一応予想はしていましたけど、実際は「甘い見通し」なんじゃないのか?との自問自答は当然有りましたからね。
いや本当に参りました、素直に脱帽です。

岩田社長は「豪華な映像が売り物の従来のゲームとはまったく違う点が受け入れられ、発売は成功した」と発言し、任天堂の「革命」への自信を語り、強気な姿勢を見せ始めました。
そして年内に400万、年度中には600万台売れるという強気の見通しも立てました。
強気になるのも当然です、なにしろこの売れ方はまさに「勝ちハード」の売れ方そのものですからね。

約10年前に世界のゲーム市場を牛耳っていた「任天堂」を王座から引き摺り下ろした「SONY」の「プレイステーション」のキャッチフレーズは「全てのゲームはここに集まる」でした。
迎え撃つ形になった「ニンテンドウ64」のキャッチフレーズは「ゲームが変わる64が変える」でした。
ただ、残念ながら当時のユーザーは「もう既にプレステ(及びサターン)が変えてるよね」と、実に冷ややかな反応でした。

10年経った現在、任天堂は「DS」と「Wii」で「全てのゲームを再び呼び戻し」つつあります。
それに対して防戦一方のSONY陣営が「アソビが変わるぞ」と必死にユーザーに訴えかけているというのは、何とも皮肉ですね。
ユーザーに、より革新的な変化を感じさせているのがライバル社のハードだという構図も全く同じです。

その後の顛末まで同じことになってしまうのでしょうか?
当時からキラーコンテンツとして「マリオ」「ゼルダ」他有力タイトルを自社で抱えていた任天堂と比べて、せいぜい「グランツーリスモ」くらいしか自社製キラータイトルを持たないSONYには、更なる困難が待ち受けているのかもしれませんね・・・。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サードのソフトが売れない
そうは言っても売れているのは任天堂タイトルだけでサードは全滅です。例えばガンダムもPS3版は2万本以上と本体出荷台数の割りに健闘してますがWii版は1万本以下でさっぱりです。
http://eg.nttpub.co.jp/news/20061114_22.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20061205org00m300089000c.html
Wiiの課題は「サードのソフトが売れない」ということでしょう。GCの頃から改善されてません。現在Wiiが圧勝に見えるのはPS3の生産が全然追いついてないからですよ。生産台数=販売台数の状況です。PS3はどこに行っても売り切れで入荷しても一瞬で売り切れています。この前の休みに新宿や渋谷の量販店を回ってみましたが、PS3(20G、60G)はどこも売り切れでした。PS3の課題は早急な生産体制の確立でしょう。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/interview/29859/
ここの記事によると「現在は生産が予定数量に達した。」としており生産の問題は解決したようですね。PS3の2007年3月末までの生産予定台数が600万台ですが出せばすぐ売り切れる状況ですから十分達成可能な数字ですよね。また世間がHDに移行しているのもPS3には大きな追い風です。もはやHDの時代ですよ。WiiがHDに対応してないのは痛いです。
http://www.ontvjapan.com/article/02_00/jeita_101728.php
地デジ対応機器販売実績は10月末累計1728万台で、世帯普及率が既に4割近くまで行っていますから来年には5割を超えるでしょうね。この普及速度は異常なハイペースです。HDTVは32インチ程度なら狭いワンルームマンションでも余裕で置けますから若い世代はトレンディードラマの影響を受けてHDTVをバンバン買っています。HDTVの予想外の急激な普及に任天堂も焦っているでしょうね。Wiiの寿命がどんどん縮まる方向に走ってますから。一旦HD環境を導入してしまうとはっきり言ってSDベースのゲームはもはややる気にならないです。HD画質は情報量が圧倒的に上だから、見た時の印象がまるで違うし、今までにはない感動が得られます。今までのSD画質では表現できないこともハイビジョンの解像度になって初めて表現できることが沢山あるのですよ。PS3では高画質ならではの斬新なゲームを開発して欲しいですね。PS3はミドルウエアの整備とサードパーティの技術向上で面白いソフトが沢山出てくると期待しています。
2006/12/08(金) 19:35 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
アンチがよく言う主張ですな・・・
>サードのソフトが売れない

少なくとも、「ファミコン時代」「スーパーファミコン時代」を知っていれば、そんな主張は出てきませんよ。
売れなくなったのは「64」以降、つまり「負けハード」に転落してからのことです。
「マリオ」がキラーソフトなのだから、それに合わせた客層が形成されていたに過ぎません。
その証拠に、すっかり軌道に乗ったDS市場でそんなこと主張する人はいないでしょう?(初期にはいましたが。)
ちなみに、セガハードも似たようなものでしたよね。

>PS3の生産が全然追いついてないから

本体が供給されなければ必然的にソフトも売れないという「デススパイラル」が待っています。
この状況下を支えるのはファーストの仕事、サードには無理です。(そりゃ、商売ですから・・・。)
そう考えると、かなり暗雲立ち込めている状況としか言いようがありません。

それに一般ユーザー向け仕様だったはずの「20GB版」の動きが余りに鈍すぎます。
供給が追いついたとしても、思うように売れていくのかは疑問ですね。

>WiiがHDに対応してないのは痛いです

「Wii」は確かにHD画質には対応していませんが、あの独特のプレイスタイルは「大画面TV」に良く馴染むとの感想が出てくるようになりました。
幅が広くて奥行きの無いTVのほうが、「Wii」をより楽しめるということのようですね。

画質にこだわりを持つAVマニアにとっては、従来の「SDTV」との画質の差こそが「HDTV」の購入動機だったでしょうが、
一般ユーザーにとって「HDTV」とは「地デジの見れる大きなテレビ」に過ぎないのですよ・・・。

それに、PS2よりは格段に綺麗な「Wii」の画面すら気に食わないユーザーは極少数派だと思われますが。
(「64」が発売された時に、もう「PS」や「SS」は画面が汚くて駄目だなんて思ったユーザーがどれだけいましたか?)
2006/12/08(金) 20:55 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
同時発売タイトル数の差や20GB版の余り様や高騰する開発費用や体感ゲーは大画面ほど面白いという事を無視すると面白い文章が書けるものですね
2006/12/08(金) 20:56 | URL | や #-[ 編集]
体感ゲーは大画面ほど面白いという事
これは本当に語られていなかった「盲点」でしたよね。
ユーザーの手に渡ってはじめて語られ始めた「Wii」の普及を後押しする重要なファクターと言えます。
特に海外で好評を得やすい特性です、従来任天堂が弱かった欧州のユーザーが好む特性でもあります。

ロンチの勢いを持続させる為に欠かせない「口コミ」も、相当期待できると思いますよ。
2006/12/08(金) 21:07 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
PS3.wii
方向性が違いますからねぇ~
ハイテクマニアはPS3大好物でしょうし。
自分が高校生だったら(大昔
とびついていた可能性大。
でも今はそれほど価値を持たない人なので
プライスポイントを見るだけ。
X-BOX360は日本ユーザー的には
裏切られる→PS3で後から出てほとんどソフトが
そろってしまうという消費者的学習というヤツを
SSやGCで感じているでしょうね。
もともと熱心にゲームを見ているわけでもないし。
業界も売れればいいとテイルスやバイオを
移したことも影響しているような。
ゲームも業界政治力なるものもあるので
一等賞になって長期政権になるとろくなことがない。
あ、セガは一位になったことがない(・ω・)
2006/12/09(土) 00:46 | URL | marukomu #-[ 編集]
セガは
96年度に一瞬トップの座に就いたんですよ、もちろんまるっきり三つ巴でしたし、その後最下位に転落するのですが・・・。

サードパーティのソフトなんていくらでも流動しますからね。
カプコンのバイオの件はあんまりだとは思いますが、株主から突き上げられたら余程の事情が無い限りは折れざるをえませんからね。
そういう意味ではファーストやセカンドの頑張りというのは大きいですよね。
「ゼルダ」も「ブルードラゴン」も他機種では絶対に遊べないというのは、ハードを買うユーザーにとっては大きな保険になるわけで、同じようなタイトルが現時点でPS3にだけは見当たらないというのはかなり痛い事実です。
サード製ソフトである以上、「FF13」ですらマルチになりかねないのが現実ですからね・・・。
2006/12/09(土) 02:06 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
任天堂独裁の暗雲
いや、PS陣営はファーストが弱いことでサードに有益な市場が形成されるのです。DSやWiiはファーストが強すぎます。
http://homepage3.nifty.com/TAKU64/2005rank/r_2005_5.htm
ここの記事は的確な分析をしていると思います。GBAの時は健全だった市場がDSでは任天堂が圧倒的でサードのシェアは悲しい位低いです。Wiiのロンチの実績を見る限り、任天堂が強過ぎる。サードにとっては暗黒の時代でしょう。
PS3については青色半導体レーザーの歩留まり問題は既に解決しており、量産フェーズに移行しています。今後、生産が順調に回復すればおのずと販売台数も伸びますよ。今後はHDの時代だからいつまでも古いSD品質のゲーム機に逃げている訳には行きません。PS3では開発費が高騰して沢山売らなければ赤字になり経営が破綻するとよく言われますが、そんなのは時間が解決するのではないですかね? PS2の時も開発が大変だと言うのが話題になりましたし。PS3ではPS2の人気タイトルの続編の殆どが出るでしょうし、ユーザーはより高画質のゲームを求めています。FF13やバイオ5、MGS4はWiiでは出ないんですよ?
WiiとHDTVの組み合わせは最悪です。SD画像の粗さが目立ってしまうのでWiiは小型のTVでプレイするべきでしょう。地デジを導入したら余計に粗が目立ちますよ。
それからPS2の画像はWiiより格段に劣っているのですか? GCのバイオハザード4はPS2にも移植されましたがほぼ完璧に再現されてますよ。PS2はワイド対応のソフトも多いですし、画像的にはほぼ互角ではないでしょうかね?
2006/12/11(月) 19:38 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
まず、ドラクエもFFも
どのハードから生まれたのか、よ~く思い出してみましょうね。


>GBAの時は健全だった市場
GBカラーからGBAにかけての時期、旧スクウェアは任天堂携帯機市場に参入したくてしたくて仕方なかったですよね。
(それが結局SCEべったりにならずに独立し続け、最終的にエニックスに吸収合併されるような形になった遠因となっているように思います。)
強力なライバル不在で世界中の携帯機市場をほぼ独占していたのですから、当然といえば当然でしょう。
これが「健全」と言われていますが、むしろ違うんじゃないかとも思いますけどね。

DS以降と決定的な違いは、何と言っても「PSPの存在」でしょう。
そして、当初サードは何故か7:3位の割合で、PSPの方に注力していたように思います。
これでは、いくらDSがプラットホームとして強固な地盤を固めても、サードのソフトが易々と売れるはずはありません。
その辺はかなり切り替えが進んでいますから、今後はサード製のミリオンヒットも続々と登場してくるのではないでしょうか?

>FF13やバイオ5、MGS4はWiiでは出ないんですよ?
だから、サードは当てにならないとあれほど言っているのに・・・。
GCオンリーだったはずのバイオ4はマルチ化したでしょう。
株式公開している企業であれば、株主の意向に逆らって負けハードと心中することなんてまず不可能です。
(制作費が丸ごと負担してもらえた上での独占契約とかなら話は別ですが。)
それに、FF13はもともとPS2向けに制作が進んでいた作品だというのを忘れないように。

>それからPS2の画像はWiiより格段に劣っているのですか?
そりゃ、PS2より優れていたGCのバージョンアップ版なのですから。
ただし、ライバル機がHD対応している以上自慢しても墓穴を掘るだけなのですから、それを売りにすることは少ないでしょうけれど。
少なくとも、PS2程度のグラフィックで満足な大多数の一般ユーザーに「綺麗だなあ」と思わせるだけの描画能力は有しているのは間違いありません。
2006/12/11(月) 22:22 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/313-ab9edb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。