サターン版「魔導物語」をプレイしてみた

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の中は「Wii」「PS3」といった最新鋭ハードの話題でもちきりですが、最近の我が家は「セガサターン」の稼働率が上昇中です。
新ハード登場のあおりか、最近レアソフトの相場が下落傾向にあるからです。
サターン版「ひみつ戦隊メタモル?」も2000円弱で手に入りました。)

現在は最近再入手したサターン版「魔導物語」を、少しずつ進めています。
いや?サターンの2Dゲームは発色が良いですね!読み込みのタイムロスさえ無ければ、2Dゲームのハードとしては完成形と言えるでしょうね。
当時はへぼく感じたグラフィックですが、今見るとそんなに悪くないんですよね。結構動きが細かいですし、ドットもしっかり描き込まれています。
私自身も、当時の「3Dゲーム至上主義」の空気に流されていたのかもしれませんね。

最初にちょっと暗めのプロローグから入った後にゲーム本編が始まりますが、絵本のような実にほのぼのとした雰囲気です。
これは、2Dのグラフィックでなければ出せない味でしょう。
そしてとにかく主人公の「アルル・ナジャ」が可愛いです!
自分のことを「ぼく」と呼ぶ「ぼく少女」なのがまた、最近プレイした「Kanon」の「月宮あゆ」とダブってしまい、可愛さが倍増です。
(時系列的には、もちろんこちらが元祖です。)
更に、マスコット的存在の「カーバンクル」がまた、アルルを凌ぐほどに可愛いんですよねえ・・・。

プレイ感覚自体も、建物に出入りする時の読み込みが少々気になる程度で、あとは本当に快適そのものです。
特に戦闘シーンはキャラクター動きまくりしゃべりまくりで、とても楽しいですね。
旧来の「魔導物語」のファンからは、システムも世界観も全く別物と評価されなかった本作品ですが、「ぷよぷよ」しか知らないライトユーザーにとっては、おなじみのキャラクターが入れ替わり立ち替わり仲間になってくれるのが嬉しい作品です。
決して「大作」ではありませんし「名作」とも言えないかもしれませんが、「良作」あるいは「佳作」だとは断言できます。
一時よりは手に入れやすくなってきてますので、サターンが押入れに眠っている方にはぜひ一度プレイしていただきたい作品ですね!

最後に、オープニングの映像を見つけたので紹介しておきます。
これを見て「懐かしい!」と感じた方に特におすすめな作品ですよ。


関連記事 魔導物語
関連記事 セガサターン版魔導物語 Promotion Movie



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/315-7cb84350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。