「ドラゴンクエストIX」の出典映像が期間限定で公開中

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクウェアエニックス公式ホームページ内にある『ドラゴンクエストIX』特設ページにて、12月12日に行われましたドラゴンクエスト新作発表会で公開された『ドラゴンクエストIX』出展映像今月24日までの期間限定で公開されています。
情報元 Nintendo INSIDEさん ゲーマーホリックさん

『ドラゴンクエストIX』特設ページ (動画あり)

実際に動いている映像は、暖かみがあってしっかり「ドラクエ」してるんじゃないかと思います。
戦闘シーンはさすがに一変してしまってますけど、ボス以外なら「ボタン連打」でなんとかなりそうな感じに見えます。
難易度的には全く問題無しだとは思いますが、戦闘が旧来のコマンド型でなくなったことに面食らう方も結構出てくるでしょうね。
特にドラクエには「ゲームはドラクエとFFくらいしか買わない」という超ライトユーザーが多数付いていますからね。
これは、多人数プレイに対応したことによって必然的に変わっていかなければならない部分ですので、戦闘がアクション型になったことによるメリットはきちんと告知していく必要はあるでしょうね。


特設ページに「堀井雄二」氏のコメントが掲載されていますので紹介します。

自分が冒険する世界に人が入ってきたら、どんなに楽しいだろう。そんなネットワークゲームの楽しさも体験してもらえると思い、今回はニンテンドーDSで作ることにしました。
そして、ひとりでも十分に楽しめる、物語性のある作品にしよう。そう考えたのが、この作品を外伝ではなく、本編にした理由です。
発表会では皆でワイワイ楽しむ雰囲気を味わってもらおうと、開発途中のものをお見せしました。コマンド入力や戦闘の方法など、まだ仮のものでしたが、今後、本編の名に恥じない作品に仕上げていくつもりです。皆さん、期待して待っていてくださいね。

うん、外野が心配するまでもない感じですね。
新作発表会で公開されたのは多人数プレイを重視した仮のものであって、あくまでメインは一人向けで物語性もきちんとあると断言されています。
戦闘時も、一人プレイの場合はウエイトがかかったりして、マルチプレイとは全く別物になる可能性もありそうです。

なにしろ、日本を代表するクリエイターの贈る作品です、今後のRPGのありかたの指標になるようなシステムの完成度で発売されることを期待しましょう。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/323-a3f89e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。