「クリスマスナイツ」の動画を紹介

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマス直前ということで、セガサターンユーザー感涙ものの「クリスマスナイツ」の動画を紹介します!

ゲーム本編

サターンとしてはかなり美麗なグラフィックを実現していた「ナイツ」本編を更に強化したグラフィックです。
1996年当時の水準だと「プレステ」はおろか「64」とも十分対抗できるレベルだったと思います。ソニックチームの本気でしたね。
しかし「これ以上」の表現は難しく、その後は他社に差を付けられていくのですが・・・。

オープニング

残念ながら作曲を担当された「佐々木朋子」女史がナレーションを担当する日本語版は見つけられず、英語版です。
「ナイツ」が、女性や子供など幅広いユーザーをターゲットにしていたのが伺える映像ですね。
ただ、サターンにはどうしても「ゲーマー御用達」というイメージが付きまとっていました。(あと「エロゲーハード」とも・・・。)
ライトユーザーを取り込みたくても「ナイツ」「ぷよぷよ」だけではどうにもならなかったですよね。

CM

発売後2年で「おまけ付きで2万円」というかなりの安値になりました。
「プレステ」との激しい価格競争に加え「64」の登場と、嫌でもここまで価格を下げざるを得ない状況に追い込まれたわけですね。
一見低性能のようで実はいろいろ付加機能を持ち高コスト体質だったサターンは、3社三つ巴の不毛な体力勝負に持ち込まれた時点で、既に敗北が濃厚だったのかもしれませんね・・・。


おまけのファンディスクに過ぎなかった「クリスマスナイツ」ですが、グラフィックの強化に加え様々なおまけ要素を取り入れた為に、「ナイツ」本編よりデータ量が大きくなってしまったらしいです。
こういう変なところで融通が利かないのも、いかにも「セガ」らしいところですよね。

「ナイツ」「Wii」で続編が発売するという噂が絶えません。
来年のクリスマスには、「Wii版クリスマスナイツ」がプレイ出来たら良いですね!



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/327-68de4fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。