「Wii」が目指す方向性定まる、更に増産体制へ!

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
任天堂の岩田聡社長へのインタビューが朝日新聞にて掲載されているそうです。
情報元 Nintendo INSIDEさん

Wii増産を検討、DVD機能付き発売も 任天堂社長

「Wii」の年度内600万台という生産計画は、用意周到で発売に臨んだこともあり数字的には楽に実現可能でしたが、実際に販売に結びつくのか?という命題にはさすがに疑問符が付くという見方が大半でした。
(実は私もその一人で、だからこそ応援していたわけです。)
ところが蓋を開けてみると、まるで大人気の「DS」を髣髴させるような大人気で、初週40万台2週目からは毎週10万台も出荷している「Wii」本体の殆どは即売り切れ、オークションでの転売も高値を維持したままという状況が生まれてしまいました。
そこで、任天堂は早ければ年明けから「Wii」の生産ラインを増やし、年度内生産台数を予定の600万台を上回る数に上方修正する可能性を示唆しています!

生産ピッチが上がるということは、それだけ「量産効果」も大きくなるという事になります。
実際にするかはともかく、いつでも値下げできる状況に持っていけそうだというのは、任天堂にとっては大きいでしょうね。
(たとえば「PS2」が1万円程度の破格に値下げされたとしても、ある程度付いて行き対応することが可能になります。)

また、「DS」の世界的な躍進を決定付けた「脳トレ」に当たる位置のソフトとして宮本氏が提唱した「ヘルスパック」(健康管理ソフト)を中心に考えているようです。
正直、個人的な興味の範囲には無い分野のソフトではありますが、「Wii」人気の立役者である「女性」「高年齢者」にとっては「脳の活性化」以上に興味津々な分野です。
ただ単に「リモコンを持って運動しよう」的なソフトだったら駄目でしょうが、実際に健康に繋がるような自己管理を推進する内容がメインであれば、まさしく「脳トレ」並みの社会現象になってもおかしくありません。
そして、現時点では「お子様向けミニゲーム集」ばかりが目に付くサード製ソフトも、数年後には「健康管理ソフト」乱発状態になってしまっているかもしれませんね。
そして、こういう「家族(特に主婦)に嫌われないゲーム機」というスタンスは、一般家庭への普及の障壁を大きく下げることに繋がるでしょう。
そして、一番普及したハードにはサードのソフトが自然に流れ込んできます。

「DS」以降の任天堂には、大きな挫折を経験した者の強さをひしひしと感じますね。
私のような外野が心配する必要など、全く無いように思えます。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
脳トレのパクリ?
Wiiの値下げは暫くは無いでしょうね。今の状況を見ると販売が急に落ち込む心配はまずありませんから。逆に値上げするんじゃないかと危惧しています。DSもLiteで事実上値上げしましたね。Wiiも社長が発表したようにDVD機能付きに切り替えて値上げすると思いますよ。
「脳トレ」はおっしゃるように社会現象までなりましたね。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0612/21/news059.html
何とPS3のダウンロードゲーム「まいにちいっしょ」内の「まいにち右脳ランキング」というゲームはもろ脳トレのパクリじゃん(笑)。ここまで露骨に真似せんでもえーのに。そうそう、PS3ではWiiリモコンもパクるようですよ。
http://news.com.com/2061-10797_3-6141041.html
the next PlayStation--though it won't see a release until 2010 at the earliest--will potentially have enhanced "media center" functions and an interactive controller like that of Nintendo's Wii.
原文では「the next PlayStation(次期プレイステーション)」となっており、Wiiリモコンのようなものを出すのはPS3の次(PS4?)になるかもしれませんが(汗)。
2006/12/22(金) 20:40 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
「DS」で「実質値上げ」が行われたのは
PSPが失速して強力なライバルが不在となってしまったからですが、さすがに「Wii」においてはまだまだ厳しいでしょう。
他社の普及状況や価格攻勢に応じて柔軟に対応してくると思います
(実際、PSPがかなり健闘していた海外では「DS Lite」の価格は「旧DS」のまま据え置きだそうですし・・・。)

「DVD機能付き」は、部品代以上にライセンス料が上乗せされるとのことですので、「Wii」が国内で売れ続ければ高価な上位機種となるでしょうし、勢いが鈍れば価格据置でバージョンアップという形になるかもしれません。
任天堂はこの辺が実に上手いと思います。
売れているハードにはソフトが集まりますから、性能云々とは関係無しに相対的な価値が上がってきますからね。

「脳トレ」はもともと川島教授のものですからね、ただ「DS」が世間に広めたというだけの話ですよ。
「まいにちいっしょ」はライトユーザー向けのサービスでしょうから、世間一般のニーズには応えていくしかないのでしょう。
アイテム有料ダウンロードというのはどうなんですかね?
ネットゲームの世界では当たり前のことですけど、本格的なゲームならともかく、ライトユーザーの憩いの場で小銭を取らなくてもよかろうに・・・と思ってしまいます。
2006/12/22(金) 22:10 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
でも何万台増産しようがそれが転売屋に渡っちゃあ意味ないんですよねえ……。
主婦向け雑誌とかで転売が手軽な小遣い稼ぎとして紹介されて以降もう酷いですよ。
何人かのグループが電話で連絡取り合って何台確保できた?とか会話してますし。
2006/12/24(日) 09:48 | URL | #-[ 編集]
そうなんでしょうねえ・・・
「転売」は、時間を持て余した主婦にとっては格好の小遣い稼ぎと言えますからね。
ただ、自分の行為が巡り巡って全国の子供達を悲しませる事につながっているとは考えられないのかなあ?

まあ、知的水準が低い方々なのでしょう・・・。
2006/12/24(日) 18:35 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/328-736bceb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。