任天堂がWiiとDSを連携するクロスプラットフォームタイトルを多数開発中

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英国任天堂のJames Honeywell氏は、任天堂がWiiとDSを連携する「クロスプラットフォームタイトル」を多数開発中であることを明らかにしたそうです。
ちなみに、「ポケモンバトルレボリューション」が第一弾として既に発売されています。
情報元 Nintendo INSIDEさん

ポケモン バトルレボリューション
ポケモン バトルレボリューション
任天堂 2006-12-14
売り上げランキング : 104

おすすめ平均 star
starボックス機能をつけてくれてたら、全体評価星4つ。
star原点回帰?
star初対戦を終えて…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



携帯ゲーム機と据え置きゲーム機との連動は、「ゲームボーイ」と「64」の時代から始まり、「ゲームボーイアドバンス」と「ゲームキューブ」で本格的に連携させる試みがなされました。
しかし、専用ケーブルでつながなければならない煩雑さに加え、携帯機と据え置き機のユーザー層が微妙にずれていたことから、メーカーの思い描いたような成功には至りませんでした。

その点、今回の「DS」と「Wii」は無線で簡単につながりますし、ユーザー層もほぼ一致しています。
ようやく発想に時代が追いついたと言えるのかもしれませんね。

好調なDS市場に据え置き市場自体が喰われて縮小してしまうという説もありますが、こと任天堂ハードにおいては「連携による相乗効果」で乗り切りそうな気配もありますね!
まあ、例のごとく「サード置いてけぼり」との批判は受けてしまうかもしれませんが・・・。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
WiiとDS連携には期待
どちらかというとWiiに批判的な意見を述べてきましたがWiiとDS連携には期待しています。ドリームキャストとビジュアルメモリで実現したバイオハザードコードベロニカで手元に心電図を出すような斬新な提案をして欲しいですね。
GCとGBAの連携はゼルダ4つの剣やFFCCをやってみたけどイマイチ効果が薄かったので今度は大丈夫ですよね?
2006/12/28(木) 23:58 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
携帯機の表現力がかなり上がってきてますし、DSは購買力旺盛な大人のユーザーの所有率が高いですから、GBAとGCの時のような事にはならないだろうと期待しています。
ただ、DSで間違いなくヒットさせる任天堂と、「ラブandベリー」すら思うように売れないサードとの差は大きく、これが後々軋轢となっていかないかは心配ではあります。
「ファーストの特権」にあぐらをかいていると、再度土台が崩れる恐れも・・・まあ岩田社長なら大丈夫だとは思いますが。

「FFCC」は良いかもしれません。前作のノウハウの蓄積がありますし、「遊べる外伝」として意外なヒット作となるかも。
くしくも「DQⅨ」似なのもポイント高いです。
2006/12/29(金) 08:16 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
意外と売れてない?
         初週     累計
ポケスタ   159,967   1,094,763
ポケスタ2  190,913     710,765
ポケコロ   166,105    656,270
バトレボ    67,607  

某巨大掲示板からコピペw
ポケモンバトルレボリューションの売り上げが悲惨です。DSのポケモンダイパは凄まじい売り上げなのに何故???
2006/12/31(日) 00:01 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
ただ単にWii本体が子供に行き渡っていないというだけの話だと思います。

「Wiiスポーツ」にしろ「はじめてのWii」にしろ、あきらかにDSから流れてきた大人のライトユーザー向けのソフトが売れていて、コアユーザー向けの「ゼルダ」子供向けの「ポケモン」の動きが芳しくないというのは、DS同様に新たな市場を開拓しようとしているWiiにとっては良い傾向なのではないかと思います。

じわ売れするのは間違いないですし、最終的にハーフミリオン程度は売るでしょう。
序々に縮小傾向なのは、携帯機の表現力が上がって据え置き機で豪華なグラフィックを見せる必要性が薄れてきているというのもあるでしょうね。
2006/12/31(日) 01:36 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/335-8d896717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。