コナミPS3向けタイトルの開発中止報道でのゴタゴタについて

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、コナミがPS3向けソフト5本とWii向けソフト2本の開発を中止するという情報が駆け巡りました。実際「ファミ通」の最新号にも掲載されているようです。
しかし、この情報はコナミより否定されました。(「CODED ARMS ASSAULT」の中止は認めたのかな?)
とはいえ、「発売中止」が「発売日未定」になっただけで、状況に殆ど変化は無いのですが・・・。
情報元 ゲーマーホリックさん ファミ通.comさん

なんとも妙なゴタゴタですが、これはやはり「SCEからの圧力」があったと考えるべきなのでしょうか?
今回の発表で不利益があるのはそこだけですからね・・・。

コナミにしてみれば賢明な経営判断を示す事で株価の更なる上昇が期待できますし、「パワプロ」には高精細なグラフィックなど不要ですから来年度は「PS2」で出すのが賢明でしょう。一応「PS3」との互換性もありますし。
任天堂にとっては正式タイトルすら未定のタイトルが数本無くなったとしても全然問題ありません。
しかし、SCEにとっては有力なタイトルの開発を徐々に「PS2」から高性能な「PS3」に切り替えていってもらわなければPS3の普及が滞ってしまうわけで、非常に痛い情報になってしまうというわけです。

konami.jpg
グラフを見てもわかるとおり、コナミの株価は現在順調に推移しております。
とりあえずSCEに情けをかけて恩を売っておくだけの余裕はあるということなのでしょうか?
あるいは、現段階でPS3を完全に見限るのは時期尚早だとの経営判断が働いたのかもしれませんね。

思えば、PCエンジンで「ときめきメモリアル」をヒットさせたり、64でアクションやスポーツ系の主力タイトルを供給し続けていたコナミですからね。
360にもしっかりソフトを供給していますし、弱体化するハードでの商売は心得ているという事なのかもしれませんね。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PS2で出すべきですね。
国内ではPS2市場が壊滅状態と叩かれてますが「龍が如く2」が50万本突破するなどまだまだ人気は衰えてませんね。PS3専用ソフトが揃わない間はPS2で強力なソフトを出すのもありだと思うんですけどね。PS3購入者も実は主にPS2ソフトをプレイしていたという話を良く聴きます。ちょっと国内のPS2市場はサードが見切るのが早すぎた感じがします。PS3が軌道に乗るまではPS2でまだまだやっていけると思うんですけどね。据え置き型ゲーム機の普及台数ではPS2が圧倒的なんだし。
2007/01/13(土) 00:19 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
PS2は
なんといっても現段階での普及台数はナンバーワンというのは事実ですから、特に「パワプロ」や「ウイイレ」のようないわゆる「定番ソフト」は、やはりPS2が現時点では一番売れるハードでしょうね。
表現力だって、「パワプロ」なら必要十分なものだと思われますし、コントローラも振動させられます。

まあ、「桃鉄」あたりがかなり悲惨な状況だっただけに、各サードの判断がかなり揺れ動いているのは仕方ないのでしょうけどね・・・。
かといって、ティーン層のユーザー割合の高いソフトの続編をPS3に持ってくるのはやはり危険な判断だと言わざるを得ませんね。
2007/01/13(土) 06:40 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/350-ebe46377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。