ウィッシュルーム 天使の記憶

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近CMで見かけるようになった、DS向けのちょっと渋めの推理アドベンチャーゲームです。
鉛筆デッサン画のような人物描写にセピア調の画面が、実にいい雰囲気を醸し出していますね。
公式サイト

ウィッシュルーム 天使の記憶
ウィッシュルーム 天使の記憶
任天堂 2007-01-25
売り上げランキング : 12


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「画面をタッチして調査していく、アドベンチャーゲームがDSに登場!」

舞台は1979年のロサンゼルス郊外。消えた友人を捜す旅を続ける、元刑事のセールスマン、カイル・ハイド。
彼がたどり着いたのは「ホテル・ダスク」。"願いが叶う部屋"があるという噂のある、寂れたホテルであった・・・

・主人公が出会う数々の謎
タッチペンを使った謎解きだけではなく、DSの様々な本体機能を利用した新しい謎解きを収録。
あやしいところを見つけたら、画面をくまなくタッチすべし!思わぬヒントが得られるかも!?
・1つの会話でさえも多岐な展開
表情を読み取ったり、相手が話し掛けている途中に問い掛けることも可。
ただし、会話を遮断されれば機嫌を損ね、情報をくれなくなることも・・・

・タッチペンならではの操作性
タッチペンで行きたい方向や調べたい場所をポイントすることが可能なため、 3D操作を苦手とする方でもストレスを与えません。

「アナザーコード2つの記憶」を開発した(株)シングの新作。さわれる小説というコンセプトは継承しながらも、全くテイストの異なるミステリーアドベンチャーで他の登場人物との会話の流れや表情、また細かな箇所にちりばめられたヒントをつむぎ合わせ、謎を解明しながらストーリーを進行していきます。




これは、特に「ファミコン世代」にとっては懐かしいクラシカルな推理アドベンチャーゲームのようで楽しみですね!
システムは古臭くても、タッチペンを使った直感的な推理はなかなか新鮮だと思われます。
本格的な思考系のゲームを待っていたDSユーザーの方にとっては、待望の新作ですね!



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/351-c4926512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。