デュープリズム

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSに沢山のRPGを発表していた旧スクウェアの作品の中でも、隠れた名作として名高い「デュープリズム」が、「レジェンダリーヒッツ」として税込1575円と格安で再販されることになりました。

レジェンダリーヒッツ デュープリズム
レジェンダリーヒッツ デュープリズム
スクウェア・エニックス 2007-01-25
売り上げランキング : 563

おすすめ平均 star
star密かに名作
star女の子キャラの蹴りの強さ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当時から良作として高く評価されていましたが、残念ながら販売自体はあまりふるいませんでした。
この作品が出るちょっと前までは、スクウェア作品であれば何でも売れる状況でしたが、さすがにこの頃は何でも売れるという状況は終わっていました。
それに、どちらかといえば女の子向きの作品というのは当時のユーザー層からするとマイナス要因でしたし、アクションRPGというのもまた若干マイナス要因だったと思います。

結局埋もれてしまった本作品ですが、実は「PSのアクションRPGの完成形」といっても良い作品なんですよ。
男の子の主人公「ルウ」と、女の子の主人公「ミント」のそれぞれ別々の2つのシナリオが楽しめます。

ルウ編イントロ


ミント編イントロ


さすがに現行機のグラフィックと比較すると粗いですが、かなり細かく作り込まれています。
女の子の髪や装飾品が揺れるのは、当時としては相当高度な技術でしょう。さすがスクウェアです。
表情も豊かで、非常に楽しげな雰囲気が伝わってきます。

特にわがままプリンセスのミント編は、全編コメディタッチでとても面白いシナリオですよ。
難易度も易しいですし、特に女性にプレイして欲しい作品ですね!



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/355-b5b01430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。