「ライオットアクト」体験版プレイ動画を紹介

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「GTA」を制作したスタッフが独立して制作したアクションアドベンチャー「ライオットアクト(海外名 Crackdown)」の体験版プレイ動画を見つけましたので紹介します。

ライオット アクト【CEROレーティング「Z」】
ライオット アクト【CEROレーティング「Z」】
マイクロソフト 2007-02-22
売り上げランキング : 23

おすすめ平均 star
starうん、良い。
starいいなぁ〜
starはゃくゃりてー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






うーん、これは凄まじいですねえ・・・。
ビルの壁をよじ登り、ビルから落ちても死なない主人公が、悪を片っ端から殺戮していきます。
殺伐としたシチュエーションはちょっと人を選ぶ感じですが、広々とした空間を自由自在に飛び跳ねながら狙撃と肉弾戦を繰り広げる自由度の高さは、やはり独特の魅力があります。まさに「大人のゲーム」ですね!

この動画はどうやら海外版のようですので、国内版とは流血表現などに違いがあるかもしれませんのでご注意ください。
また、18歳未満の方は購入できません。よろしくお願いします。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この手の洋ゲー見てるとマシンスペックの高いマシンもそれはそれで必要だなって思いますねえ。
ハードの機能を正しく使ってるというか何というか。
日本のメーカーでこういうマシンパワーの使い方してるのってカプコンぐらいだって現状が寂しいかなー。
洋ゲースメルの和ゲーを他のメーカーも作ることを切に望む次第です。

あ、別にマシンスペック原理主義者じゃないですよ?
強いて言うなら面白原理主義者です。
2007/02/09(金) 22:59 | URL | #-[ 編集]
この手の「箱庭3Dアドベンチャー」の本質的な面白さは、「スーパーマリオ64」あたりでも十分楽しめるものだと思います。
しかし、ここまでシームレスで広大な仮想空間を、現実的なキャラクターが動き回るというのは、やはりそれなりの高性能が必要になってきます。

このリアルな方向性は殺伐としていて個人的にはあまり好みではありませんが、「嫌悪感を感じるほどリアル」だと言い換えることもできます。
せめてゲームの中くらいヒーローになりきって思い通りに暴れてストレス解消、というのもアリでしょう。

この作品の場合は、主人公が有り得ないほどの身体能力で活躍しますから、「純粋にアクションゲームとして楽しそう」なのが良いですね。
ファミコン時代からあるアクションゲームを、現代の技術で思いっきりリアルに作り直したら結果的にこうなりました、という感じの出来です。
2007/02/10(土) 01:34 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/378-84d48284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。