次世代機の転売はほぼ終息へ

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、次世代機関連の「ヤフーオークション」での転売状況を調べてみました。
一時期は「転売屋」が不当な高値で出品してしかも売れていくという異常事態でしたが、ようやく落ち着きを取り戻してきたようです。

プレイステーション3本体
一時期と比較して、出品数が激減してかなり寂しい状況です。(9日時点で654点)
転売益は全く期待できない状況ですし、高額商品の場合は出品者自身も相応のリスクを背負う事になりますので、多少安くても安全な中古ショップ等へ売却という形をとる場合が多くなっているのでしょう。
相場は新品の場合60GB版で53000円前後、20GB版では40000円以下という感じです。
中古の場合は、それぞれ更に2?3000円引きという感じですね。
20GB版の場合は「ドンキ価格」の影響も大きいですね、さすがに4万円以上出すのはためらわれます。
PS3にはBDプレイヤー需要というものがありますので、さすがに新品の場合はこのあたりが底値でしょうけど、中古の場合は更に落ち込むことも予想されます。

Wii本体
発売当初は楽に3万円を超えていたWiiの転売価格も大分落ち着いてきました。
さすがに原価割れということはありませんけど、3万円を超えることも無いようです。
27000円程度が相場のようですね、この辺を「即決価格」としている出品者も多いです。
この価格では出品者の転売益は殆どありません、もはや儲かる商材とは言えないですね。
市場では未だに品薄が続いています、地方などでは予約すら出来ないという方もいるかもしれません。
どうしても今すぐに手に入れたいという方にとっては、ぎりぎり納得のいく相場まで落ちてきたと言えるかもしれません。

アイドルマスター初回限定版
Xbox360本体には特にプレミアはついていませんので、番外編として「アイドルマスター初回限定版」を調べてみました。
数量限定生産されて予約自体が非常に困難だった商品ですが、なぜかオークションには大量に出品されています。
どうやら転売屋がかなり押さえていたみたいですけれど、現在の相場はかなり落ち着いてきています。
現在の相場は18000円程度のようです、送料を含めて丁度定価の2万円になるという感じですね。
勿論転売屋さんは赤字です、ご愁傷様ですね。
ソフト無しで特典物のみを出品している方もいます、初回版を予約できなくてがっかりしていた方は、一度オークションをのぞいてみると良いでしょう。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういうことは揚げ足取りのようで気が引けるんですが、一つ指摘させていただきます。
>一時期は「転売屋」が不当な高値で出品してしかも
>売れていくという異常事態でしたが
これはごく健全なことなんですよ。定価は一つの目安にすぎず、需給のバランスが変わればものの値打ちも変わります。野菜なんかも豊作なら値下がりし、凶作だと値上がりしますよね。
オークションはそういう商品の現在の価値をかなり正確に反映します。だから相場ウォッチというのが行われたりするわけです。

ものの値段が需給バランスによらず一定というのは、うまくいっている統制経済国、そうですねぇ、60~70年代のソ連をはじめとした社会主義国で見られたくらいなんですよ。
大量生産されたりダブついたものが安く買えるのも、希少な商品に高値が付くのも、同じ仕組みが働いている(単にシーソーのように左右に振れているだけ)ということなんです。

この辺は経済の初歩なので、転売の是非からはちょっと離れて、興味を持たれるともっとおもしろく世相を読むことができるんじゃないかなぁと思います。
2007/02/09(金) 23:44 | URL | たぬ~~ #z8Ev11P6[ 編集]
確かにおっしゃる通りなのですけど、限定生産されたものや既に生産終了した物ならともかく、少し待てば当たり前に定価で買える物の値段が一部の不心得者の為に吊り上げられていたのは、いわば「転売屋によって人工的に演出された需給バランスの崩壊」だったわけで、余り良い事ではないと思います。

それでも数千円程度のプレミアなら、交通費や手間賃と考えれば納得の範囲内なんですけど、初期のPS3は数万円でしたしね。
さすがにあのタイミングで買ってしまった方は、転売の「被害者」と呼べるのではないかと思います。
もちろん、あくまで自己責任ではありますけどね。
2007/02/10(土) 01:50 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
初めてコメントさせて頂きます。魔方陣と申します。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

「転売屋」の問題点は、ほたるいか様の仰るとおりで、
『必要のない人間が買う事で、必要な人間から通常の価格で買う機会を奪った挙句、それを高い金額で売りつける』
という、不健全さにあると思います。そこを無視して、「健全なこと」「経済の初歩」と仰る、たぬ~~様のご意見には、残念ながら同意できません。
(まあ、今回のPS3やWiiの場合、「我慢してしばらく待てばいい」というのが、正解だったと思いますけどね。)

ちなみに、
『必要だったので買い、必要なくなったので売る、それを後になって必要になり、今では手に入れる機会のない人間が買う』
というのは、こういう時代なので、問題ないと思います。
2007/02/10(土) 17:20 | URL | 魔方陣 #gsnX64Yk[ 編集]
コメント有難うございます
私自身はネットオークション自体は好きですし、例えば旧作の「プレミア価格」などは仕方ないと思うんですよね。
あるいは地域限定商品だとか、「秋葉原」や「日本橋」で格安で手に入るものとか、そういうのも悪くないと思います。
地方在住者は普通だと手にすることの出来ないものを手に入れられるわけで、そこに「手間賃」程度の黒字が発生するというのはアリだと思います。

しかし、ここで問題視している「転売屋」は、アマゾンなどのネット通販で自動入札したりなど、通常の顧客の購入機会を著しく奪った上で成り立っているのが現状で、これは個人的には良くない状況だと思います。

特にゲーム機は基本的に「子供が遊ぶ為のもの」なのですからなおさらです。
主婦が「転売」に手を染めているとかいう話を聞くと、悲しくなります。
2007/02/10(土) 17:54 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/379-bba757c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。