「レイディアント・シルバーガン」の動画を紹介

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セガサターンを代表するプレミアム作品「レイディアント・シルバーガン」の動画を紹介します。
(他には「心霊呪殺師太郎丸」など)
実はこの作品未プレイなのですが、あまりに印象が強烈でした。これはプレミア化しても仕方無い・・・。

オープニングアニメ


プレイ動画



エンディングアニメ


いや何というか、当時としても十分臭いアニメによる演出は、まさに「セガハード」というか「トレジャー節」というか・・・。
パッケージが超硬派なだけに、実際のゲームとのギャップに驚きました。

ゲーム本編も、当時既に主流となっていた「弾幕シューティング」とは一線を画す「パターン化シューティング(?)」と呼ぶべきもので、当時人気絶頂だった「ビートマニア」と比較されたりしていましたが、結局「シューティング」だし「サターン」だし・・・という事で当時は埋もれてしまったんですよね・・・。
2Dに強くポリゴンも使えた「サターン」の能力全開の素晴らしい出来で、しかも他に無い独創的なゲーム性なのですから、これはプレミア化しても仕方無い感じですね。
愛すべき独特の癖(セガ臭?)もありますし、音楽のレベルも非常に高いです(「崎元仁」氏の作品とのこと)。
シューティングが苦手な自分も、是非一度プレイしたいと思える作品です。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サターンでは最高の出来です!!
サターンとは思えないグラフィックと重厚な音楽が衝撃でした。フルコンプリートしましたがラスボスは激ムズで何機死んだことか(苦笑)。挿入アニメがやや世界観とミスマッチしてますがサターンソフトの中では間違いなく最高の出来です。
2007/03/11(日) 23:01 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
この作品の「狙ったB級センス」が、当時は仇となった可能性はありますね。
で、これが一度はまると忘れられない「味」になるのでしょうね。

グラフィックもポリゴンを実に上手く利用していて凄い迫力ですよね。
サターン本体の設計思想ともぴったりマッチしています。
セガの思い描いていたゲームの進化の方向性はこっちだったのでしょうが、当時のユーザーは「3Dの目新しさ」や「CGムービーの美しさ」といった表面的な部分ばかりに目を奪われてしまっていましたからね・・・。
(それが後々の「ゲーム離れ」にも繋がっていくのですが。)

後に「再評価」されたのは不幸中の幸いでしょう、いつか「完全移植」される日を楽しみに待つことにします。
(さすがに中古相場は高過ぎです・・・。)
2007/03/12(月) 06:51 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/409-680f9ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。