SADNESS

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐らく殆どの方が知らないソフトだと思います。
それもそのはず、発売予定が2007年のWii向けホラーゲームという事しかまだ分かっていません。
Nintendo INSIDEにようやくイメージ映像らしきものが記事になっている位です。

何故そんなゲームを紹介するかといいますと、
このゲームの製作会社NIBRISのHPを見て感激したからです。
http://www.nibris.net/
東欧のポーランドの製作会社なのですが、
HPに日本語表記を用意しており、その中で任天堂への熱い想いを語っています。
一部を抜粋してみます。

私たちがただ一つ支持するゲーム機会社は、ゲームに魂を賭けた「任天堂」である。
それは、ただ盲目的にこの会社のファンという事ではなく、この会社による哲学や進んだ道が私達に共感を与える。
ビデオゲームが視聴覚というフレームを持つ壁に突き当たってしまい、先へは行けなくなってしまった。

この障害をビデオゲームの代名詞と言うべき「任天堂」が取り除こうと試みた。

そのシステムとは「DS」と「レボリューション」である。
他のシステムでは実現することの不可能だった多くのアイデアがこの二つのシステムにより現実になりえた。
このゲーム業界に新たな旋風を巻き起こした「任天堂」に感謝の意を表するとともに、ほんの些細な程度のものではあるが自分たちが持つ作品が一番のアイデアを提供できればと強く願うばかりである。
「任天堂」は幸せへの道である。


何と謙虚で何と熱い決意なのでしょうか?
しかも非常に的確に業界の現状を捉えていると思います。
この東欧の小国から贈られる作品に、期待せずにはおれません。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/41-f6d1997e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。