やはり次世代は「モーションセンサー」の時代?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nintendo INSIDEさんの記事によりますと、マイクロソフトもモーションセンサーに多大な興味を持っているようです。
過去にPC向けコントローラにモーションセンサーを載せて上手くいかなかった経験があるだけに当初は静観していたマイクロソフトですが、Wiiの成功を目の当たりにしては動かざるを得ません。
さすがに「丸パクリ」というわけにはいかないでしょうが、PS3の「SIXAXIS」並みの機能を持たせて、コントローラの機能不足が理由でマルチから外れるという事態が出てくるのを避けようとしてくるでしょうね。
(例えば、海外で好評のWii版ソニックはPS3には移植可能ですが、360には無理です。)

そして、この「ゲームの進化は見た目だけではない」という流れはまさに任天堂の狙い通りで、ある意味360陣営の陥落とも取れます。
これにより、Wiiはニッチ市場どころか次世代ゲーム市場の主役の座へと踊り出ることになるでしょうね。

これは非常に喜ばしいことですが、同時に膨大な資金力を持ち最大市場の北米で絶大な力を持つマイクロソフトと同じ土俵で戦うということを意味します。
任天堂は、今までのように「ゲリラ戦」で連戦連勝というわけにはいかないかもしれません。
ただし予想された範囲内の状況ですので、何らかの対応策は練っているはずです。
ここは岩田社長の手腕に期待するとしましょう。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Wiiだけ取り残される?
仮にPS3が振動復活し、360がモーションセンサーに対応した場合、Wiiだけ技術的に取り残される状況になりますよ。次世代3機種とも、振動、モーション搭載になるのにWiiだけHDに未対応ですからね。元々Wiiは旧世代の性能ですからPS3、360とのマルチは無理です。今は切り替えの過渡期であり、旧世代(Wii、PS2)にもソフトが出てますが、いづれはPS3、360のHDゲーム機にシフトするでしょうね。Wiiの利点はWiiリモコンだけだったのに同様の機能が他社ハードに搭載されてしまうとWiiの独自性がなくなります。またネットでの配信ビジネスが増えている中でWiiの少ないメモリでは対応困難です。512MBだと大容量のソフトを丸ごとダウンロード購入するのが無理ですからね。PS3、360は大容量のHDDを搭載しているので余裕で対応出来ます。
2007/04/05(木) 19:25 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
「標準コントローラ」が3機種ともリモコン型となり、据え置きゲームの「入力革命」が完了する時期になれば、そうなるでしょうね。
そして、それはおそらく「次々世代機」の登場する時期でしょう。

そうなると、前世代の勝ちハードである「Wii」との互換性を持つ「任天堂新ハード」が、特に国内市場では一番有利に思えます。

実際ここまで「任天堂の敷いたレール」に他社が乗ってくれるかどうかはわかりませんが、どこかの「パクリ企業」ならまんまとはまってしまうかもしれませんね(笑)。
2007/04/05(木) 21:32 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
 僕はむしろ逆の見解ですけどね。Wiiのモーションセンサー機能は、多機種のそれとは明らかに一線を画す存在。どう考えても、PS3のモーションセンサーで「Wii Sports」は遊べませんから。言葉の上では同じものでも、その実態は全くもって違うもの。
 しかし、マグドリさんの主張するHDMI対応やHDDなんてものは、任天堂だってやろうと思えば今すぐにでも搭載できるもの。まさかWiiが性能で劣るといっても、それを可能にする技術は持っているはず。それに、HDMI対応やHDD搭載は時代の流れとして当然の流れと受け取られても、モーションセンサーに関しては独自路線を示さない限り、任天堂の模倣というイメージは拭い去れない。その辺の壁を考慮したとき、マグドリさんの主張は、あまりに楽観的過ぎるんじゃないかという感じですね。
2007/04/05(木) 21:33 | URL | Noro #-[ 編集]
そうですね
標準型のコントローラにモーションセンサーを搭載しただけのPS3の「SIXAXIS」に出来ることは非常に限定されています。
それだけに、名前が同じというだけで一括りにして考えるというのは、非常に楽観的だと言えるでしょうね。
(まあ、そう思っていてくれたほうが有り難いんですけどね。)

とはいえ、アクション系のゲームでは効果的に使えばかなり面白さが増す機能ですし、今後は「振動」同様無い事が大きなマイナスとなっていく可能性は大きいですので、MSも何らかの形で対応せざるを得ないでしょう。

恐竜的な進化の袋小路に向かいかけていたゲーム業界が、「面白さ」という原点に回帰し始めている一つの象徴的な事例として、評価される出来事だと思います。
2007/04/05(木) 22:16 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/435-68970de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。