プレイステーション 3

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとうプレイステーション3の情報来ました!!
情報元はGAMEWatchさんです。
http://www.watch.impress.co.jp/GAME/docs/20060509/scej.htm

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCEI) は、次世代機「プレイステーション 3」を11月11日に62,790円 (20GB) で発売すると発表した。発売時には20GBの商品のほか、60GB搭載のモデルも発売されるが、こちらの価格はオープンプライスとなっている。

 米国での発売は11月17日で、HDD20GBモデルは499ドル。HDD60GBモデルは599ドルとなっている。為替レートで変動もあるが、約11,000円程度高くなると思われる。欧州の発売日も11月17日を予定している。久夛良木氏は3月の発表会では同時発売を公言していたが、1週間ほどズレが発生することとなる。

 本体色はクリアブラックで、これまでモックアップなどでメインで展示されてきたシルバーではなく、PS2と同じくブラックモデルからスタートすることになる。また、注目されるのは静音性で、リリースでは「家庭内での使用が中心となることから、廃熱・静音対策を徹底的に追求することにより、現在のPS2並みの静粛性を確保しました」としている。

 これまで発表されてきたコントローラはコンセプトモデルだったが、遂にコントローラも発表された。形状は現在の「Dual Shock 2」とほぼ変わりなく、SCEIも従来のものに改良を加えたとしている。変更点は、これまでの左右、前後、左右振りに加え、コントローラ自身の3軸 (XYZ) 加速度も検知できるようになった点。つまりコントローラを傾けることで操作が可能になると言うことだ。以前、PC用コントローラとしてマイクロソフトから発売されていたが、システム的にはこれと々と言える。

 細かな点では、L2、R2ボタンの形状の変更、アナログジョイスティックの傾斜角度の変更、アナログジョイスティック部分のアナログ情報の検出精度を従来の8bitから10bitに拡大されている。これまでにも発表されてきたが、Bluetoothによる無線操作可能で、USBによる充電を行なう。


事前の予想と比較して、
・かなり高い(普及より利益を優先した?)
・コントローラーの外見が意外に普通
・だが、中身はWiiと同様に傾き等も感知できる。
あたりは結構驚きですね。

特に価格の高さにはびっくりです、これは厳しいんじゃないですか?
安いノートパソコンが買える値段ですよ、これ・・・。
しかもHDTVじゃないと性能を十分に発揮出来ないし。
ブルーレイディスクプレイヤーと考えれば安いのかなあ?

傾きコントローラーの精度も気になりますし、
無くなると噂の振動機能に触れられていないのも気になります。

更なる新情報を待ちたいところですね!

追記
コントローラーの振動機能はやはり外されるとのことです。
特許訴訟問題絡みなのはあきらかですね。
振動無しコントローラーといい6万を超える価格といい、
もはや高画質映像に特化すると割り切ってしまったということでしょうかね?

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
高い様に思われがちですが、実際はコストが10万程するらしいのでそう考えるのかなりお買い得だと思われます。
黒字になるのは本体パーツが安くなる数年後との事で。

ただやはりこの価格で売りに出すとなるとFF13を持ってしてもいささか厳しいかもしれませんねぇ。
2006/05/09(火) 15:18 | URL | 裏葉 #bb0xYQps[ 編集]
少しきついコメント勘弁してね
「コストが掛かってるからそれを考慮すればお買い得」とは良く聞く意見ですけど、
実際消費者はそんな事いちいち考慮してはくれませんよ?

もしもそういう理屈が通るなら、
「3DO」も「サターン」も「Xbox」も普及していなければおかしくないですか?

6万の廉価verには「無線LAN」も「メモステ、SD、コンパクトフラッシュ用スロット」も「HDMI端子」も搭載されていないそうです。
つまり、「ゲーム機」としても「BDプレーヤー」としても使い物になりません。

結局7万オーバーの上級verしか選択しようが無いわけで、
これを「安い」と見る一般人はあきらかに極少数でしょう。
2006/05/09(火) 17:41 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/45-4df1d9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。