「ぼくとシムのまち」の動画をいろいろ紹介

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人好みの可愛らしいキャラクターで人気になりそうなライフシミュレーション「ぼくとシムのまち」ですが、Wii版に続きDS版の制作も発表されました。
両機種版の連動などにも期待が持てそうです。
みんなをハッピーにして快適なリゾート地にしよう! 『ぼくとシムのまち(仮題)』
ぼくとシムのまち 公式サイト

国内向けの情報は未だ少ないのですが、制作は海外最大手の「EA(エレクトロニック・アーツ)」ですので、海外向けにはいろいろ動画が出てきているようですのでいくつか紹介します。

プロモーションムービー

日本でも最初に紹介されていた、可愛らしいキャラクターを前面に出した動画です。
殆ど同じなんですけど、若干ファッションが過激なのと黒人キャラの割合が多いのがいかにもアメリカ的ですね。

プレイ画面その1

感情移入はしやすい感じです、なかなか面白そうですね。
もともと「かわいらしい系」の造形なので、女の子が特にかわいいですね。

プレイ画面その2

操作は緑のマーカーでキャラクターやドアなどを指定して、そこに動いたりアクションを仕掛けたりするようですね。
リモコンをPCのマウスのように使う感じでしょうか。

カスタマイズ画面その1

前半は家のカスタマイズ、中盤はキャラクターのカスタマイズ、後半はベッドのカスタマイズです。
キャラクターはカスタマイズ中にも笑ったり身をよじったり大変可愛らしいです。
「Mii」は地味で面白くないと感じていた方には受けそうですね。

カスタマイズ画面その2

キャラクターカスタマイズ画面が詳しく紹介されています。
声の質や高さは自由に調整可能なようです、またコスチュームも非常に豊富です。
かなり自由に、自分だけのオリジナルキャラクターが作れそうですね。

かなり「どうぶつの森」を意識した作品だと思います、老若男女問わず受けそうな感じですね。
情報が少なくて何とも言えませんが、ゲームの楽しみ方もかなり「どうぶつの森」に近いのではないでしょうか。
ぜひともWi-Fiには対応していただきたいものですね!

関連記事
なかなかの期待作「ぼくとシムのまち」



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/451-c9ad351d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。