Wiiの品不足は2009年までおさまらない?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界的な調査会社のIDCのビデオゲーム部門のアナリストが、「Wiiの需要と供給が一致するのは2009年まで無い」という予想を示しているそうです。
ハードの切り替わりの遅い北米市場において、月間売上台数でPS2を抜く事に成功したのが360ではなくWiiだったことで、Wiiの評価が更に高まってきたということでしょうか?
情報元 Nintendo INSIDEさん

この記事で特に注目すべきなのが、「私はWiiの出荷が大きくなることを期待しますが、それによって消費者は逆に冷めてしまう可能性もあります。」という部分でしょう。
いわゆる「品薄商法」に触れている部分と思われます、ここに触れるアナリストはなかなかいないのではないでしょうか?

この任天堂の「品薄商法」については故意とも故意でないとも言えるグレーゾーンなのですが、この絶妙の供給台数がユーザーの興味を惹き続ける大きな理由の一つなのは疑いの余地が無いでしょう。
この絶妙のバランスが崩れる事への危機感を感じながら予測できているのは見事だと思います。

従来型のゲームらしいゲームがいまいち振るわないだけに、この予測が本当になるのは少々厳しい感じもありますので、任天堂自身が「ヘルスパック」「Wiiオーケストラ」によって更に勢いを付ける必要があるのでしょうね。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
需要
品薄だと消費者的にはストレートに
「あっ、この商品ヤッパリ人気なんだな」
と直感的にインスピレーションを生みますし。
供給量を見てもDSライトは未だに週10万台以上
ということで需要と供給を見ての戦略でしょうね。
PS3のように世界中のゲーム棚を埋め尽くす
戦略でもない小売店にもやさしい配慮。
2007/04/25(水) 22:19 | URL | marukomu #-[ 編集]
故意か故意じゃないかという話は最初の内は故意じゃなかったと思います。
DSLを発表した辺りからなんとなく「あ、こいつらわざとやってるんじゃねえ?」って感じがしますね。

まあ次に波を作るのなら本体の生産体制を整えてからにして欲しいですね。
度が過ぎると腹の一つも立つってもんです。
2007/04/25(水) 22:36 | URL | 名前はまだ無い #-[ 編集]
>marukomuさん

思えばファミコンの時代から、「勝ちハード」に品薄は付き物ですよね。
「品切れ」は、誰の目にもあきらかな人気のバロメーターですからね。
>小売店にもやさしい配慮
これは重要ですね、「分納」「抱き合わせ」で小売を泣かせていた「初心会流通」時代の任天堂は過去の話です。

>名前はまだ無いさん

まあ、最初の一手に失敗していればロンチで用意した40万台ですら売れ残っていたはずですので、完璧にコントロールできるはずもない話なんですけどね。
実態は「狙ってはいるけど、上手くいく保証は無い」という綱渡り的な状態なのでしょうね。
任天堂ハードが「売れて当たり前」と誰もが思うような状況になっているというのは、よくよく考えると凄い話ですよね。
「任天堂の次世代ハードは飛ぶように売れて常に品薄になる」なんて話を2年前にしたら、「おかしい人」と思われていたかもしれませんよね。
2007/04/26(木) 06:56 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/457-a9d0235e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。