「どきどき魔女神判!」公式サイトが更新、中国語にも対応!

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付き
SNKプレイモアが贈る問題作「どきどき魔女神判!」ですが、公式サイトが何故か中国語にも対応しています。
どきどき魔女神判!公式サイト 中文版

中国語では「心跳魔女神判!」と表記するらしいですね。
おそらくいちばん有名な容疑者「赤井まほ」は「赤井魔穗」となっており、これでは既に正体が魔女なのがもろばれなような気がします。
マスコット的な存在の「逆パンダ」は「熊猫」ですね。「黒パンダ」ということでしょうね。

これはやはり中国でも話題になっているということですかね?
「どき魔女」が文化の橋渡しをするというのは、非常に面白い事だと思います。

また新たに、「魔法バトルモード」の説明ページが追加されています。
★しすてむ★☆★☆★ 魔法バトルモード

p_system03_boss02.jpg p_system03_boss03.jpg
今回は魔法バトルモードについて説明するのですよ。証拠を集めたらすぐ神判とイきたいところですが、もちろん魔女容疑者たちもただで触らせ…調べさせてくれるわけではありません。力ずくで言うことを聞かせる必要があるかも知れませんね?。
そんな時こそ天使剣。攻撃はもちろん、相手の攻撃をはじき返すこともできる優れものです。
かな?り切れ味がニブイのがタマにキズですが、ここはひとつ試練と思ってセイギの力で敵を屈服させるのですよ。

見事、容疑者を倒したら次はいよいよ…うひひひひひ、じゅるじゅるっ。
…コホン。とにかくシモベは気合を入れて戦うがいいです!
ちなみに一度倒した容疑者は、戦いの手伝いをさせることができるのです。
ようするにシモベのシモベというわけですね。敵に合わせて、連中の特技を選ぶことが勝利とおさわりへの近道なのですよ?。まぁ、ルル様も少しばかり手伝ってやらないこともないので、せいぜい頑張るが良いのです!


おさわり神判する前にはバトルシーンもあるのですね、なかなかゲーム性も豊かなようです。
これはますます期待が膨らんできましたね!



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/475-6b1a4c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。