一度は読んでおきたい日本文学100選

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとうこんなのまで出ますか・・・。
なんと、DSで日本文学を読もうという試みです!
電車の中などで気軽に使えるDSの機能にマッチしており、これは意外な盲点だったかもしれませんね。
公式サイト

一度は読んでおきたい日本文学100選
一度は読んでおきたい日本文学100選
スパイク 2007-07-26
売り上げランキング : 791

おすすめ平均 star
starどうしてもDSで読みたい人へ。
starもう少し誠意を持って……
starこの作品の企画&機能も素晴らしい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

正直、最初にタイトルを見た時は「あまり期待できないかなあ?」と思っていましたが、収録された作品は意外にしっかりと選択されているのにびっくりしました。
収録作品紹介
若いうちに一度読んでおいたほうが良さそうな作品が多く収録されていますので、ゲーム感覚で読書というスタイルが広まると喜ばしいと思います。

価格は非常に良心的です。
まあこれには理由があって、要するに著作権が消滅した古い作品が収録されているからなんですね。
おそらく新しい作品だと、もっと値段を高くするか収録本数を大幅に削減しなければならないでしょう。
それだけにこのソフトの目の付け所は非常に良いと思います、スパイクはまんまと「先行者利益」を掴む事になるかもしれませんね!



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
……ぶっちゃけ著作権切れの作品なら青空文庫というタダで読めるネット上のサービスがあるんですよね。
それでもお金を取る以上何らかの+αがあるべきなんですがそこの部分が薄いと思います。
一見色んな機能が入ってるっぽいんですがこれらの中で「文学を読む上で便利な機能」となると「便利ナ読書機能」の3つしかないんですね。
ルビ機能や旧かな遣いを今の形式に直す機能とかそういうのがあればよかったかな?
2007/05/20(日) 13:30 | URL | 名前の無いのが名前 #-[ 編集]
まあ、こういう「タダで仕入れた物を売る」というのはどうなの?という感覚はわかりますけど、商売としては「有り」なような気もします。
文庫本は意外に高価ですし、モバイルで快適に閲覧するにはある程度の知識と投資がともないますので、「DSソフト」という形で提供されることが有益な層も多いと思います。

ただ、「旧仮名遣い」が修正されてないというのは大きなマイナスかなあ?
理解できずに読み飛ばされたら勿体無い名作もあるでしょうに・・・。
そのへんを「努力不足」と取られるのは仕方無いでしょうね、まあ他社に「完全版」を出されて泣くのはスパイクですしね。
2007/05/20(日) 14:04 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/481-b9892e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。