「トラスティベル ?ショパンの夢?」発売間近!最新動画を紹介

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので発売日まであと2週間後に迫っている「トラスティベル ?ショパンの夢?」ですが、最後の追い込みとばかりにいろいろな動画が出てきていますのでいくつか紹介します。

トラスティベル ~ショパンの夢~ 特典 スペシャルサウンドトラックDVD付き
トラスティベル ~ショパンの夢~ 特典 スペシャルサウンドトラックDVD付き
ナムコ 2007-06-14
売り上げランキング : 13

おすすめ平均 star
star体験版をやりました
star戦闘がいい
star体験版の感想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最新トレイラームービー

発売日が近いこともあって、CMのロングバージョンのようなつくりになっています。
今回は中心人物であろうポルカとショパンが前面に押し出されていますね。

体験版プレイ動画


現在、森の奥にいるボス戦までプレイ出来る体験版が公開されています。
やはり戦闘が楽しそうな作品ですね。

体験版オープニングデモムービー



スタート画面を放置しておくと出てくるデモムービーです、なんと3種類も用意されています。
もしかしたら、製品版と同じものなのかもしれません。
綺麗なグラフィックと世界観に、期待が膨らみますね。

この作品が発売される週には、360本体の売上がPS3を抜くのではないかと噂されています。
ユーザー層が「ブルードラゴン」と被りますのでかなり微妙ですが、1万台以上売れば勝てる状況なのですから期待は持てます。
現在360の週間売上台数が2000台強で安定しているのが「実力」なのか「買い控え」なのか、発売週にはっきりするでしょう。
そしてもしPS3を抜いた場合、どのくらい食い下がることができるかも重要です。
1週間で元通りならば駄目ですが、しばらくの間PS3の半数程度(4000台以上)の売上を維持できれば小売の見方も変わってくるでしょう。
もしかしたら360の「知る人ぞ知るマニア向けゲーム機」というイメージを払拭するきっかけとなる作品なのかもしれませんね。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなか
力作ですよねぇ~
普通の人には据え置きゲーム機は一台でイイという
感覚が日本の場合は特に強いので
その選択肢に360が入れてもらえないという状況
なんでしょうね、きっと。
そういう意味でカジュアル&大衆路線の
wii戦略は一番現実的だったのかも。
360はゲーム好きが振り向いていくれるハード
になってはほしいですね。

でもまだ護送船団方式のようなPS3を持ち上げている
メーカーも「まだ」存在しますからね。
ユーザーが本体を選択して決めるという
のが理想的なのに海外のみ発売とか・・・

PS時代の作り手主導がもたらした弊害と思う自分。
2007/06/03(日) 18:18 | URL | marukomu #-[ 編集]
どれぐらい売れるんでしょうかね?

PS2やWiiだったら初動で10万は固そうな感じがします。

某ブログによると、日本の360市場はローカライズさえ商売になりにくいとメーカーに言われる程だそうで。日本だけマルチから外される傾向に拍車がかかってるのかもしれないですね。

既にブレイドストームはコーエーのサイトから360版が削除されましたし。

トラスティベルが売れて、360が盛り上がると良いのですが。
2007/06/04(月) 00:41 | URL | ナキハゲ #-[ 編集]
レスにレスですが
ローカライズすら商売にならないのではなく、ゲーマーの多い360ユーザーは輸入版を取り寄せたりするので、ローカライズしなくてもアジア版出せば商売が成り立ってしまうからローカライズしないってメーカーがいるんです。お金かけなくても売れるならわざわざお金かける意味ないじゃんって思われてるってことです。
実際、オブリビオンなんかは万単位で輸入版が出回っちゃってますし。ローカライズが発表済みで数カ月待てばプレイできたギアーズオブウォーさえ数千本の輸入版が出たみたいです。
日本に流通経路を持たないメーカーはわざわざ日本のパブリッシャーと契約せずにアジア版で済ませてしまうのです。
もちろん、EAやUBI、THQ等ローカライズに積極的なメーカーも存在しますが。
2007/06/04(月) 12:21 | URL | うに #kFfTDLeA[ 編集]
レスにレスレス
X-BOX360をもっている詳しい人は
それでおKなんですけど
最近ゲーム好きに話題のX-BOX360専用
NARUTOとか看板タイトルとしての
ブランド力がまだあるバーチャファイター5
日本発売が消えたブレイブストームなど
ゲームに詳しくない人やその他の人の請求力が
低くなるのが狙いの戦略&「配慮」があるんですよ。
それこそがPSへの配慮。

PS3とX-BOX360に大概同じタイトルが
出ていたらPSのメリットが少なくなるし
消費者がそう思ってしまったらPSがフリに。

とくに日本語が必要なものはアジア版といっても
アレでしょ?

企業間の業界バランスや作り手のエゴが
生み出している実態なのは間違いないですよ。
2007/06/04(月) 16:50 | URL | marukomu #-[ 編集]
国内での360は、まだまだ40万台にすら届いていない普及状況ですからね。
その殆どを「コアユーザー」が占めていますから、「ローカライズ」や「広告宣伝」にお金をかける意味が乏しいのでしょう。
そしてますます「ライトユーザー」の目に触れなくなっていくという悪循環が続いています。

この「トラスティベル」の登場で、「ブルドラ」と合わせて日本のユーザー好みのRPGが2本揃ったことになります。
年末には間に合いそうな「ロストオデッセイ」が加わり、更にPS3を牽制する為の「戦略的値下げ」に踏み切ることができれば、360になびく人がかなり出てくるのではないかと期待しています。
2007/06/04(月) 19:12 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/491-89697bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。