英国国教会がソニーに対し謝罪とソフトの販売停止を要求

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また脇の甘さが露呈した感じですね・・・。
英国国教会は、ソニーの販売するPS3向けソフト「Resistance: Fall of Man(日本名:レジスタンス・人類没落の日)」において「マンチェスター大聖堂」が無許可で使用され、銃撃戦や殺戮場面の舞台とされたことに対し強い不快感を表明し、ゲームの販売停止と謝罪を求める声明を発表しました。
ソニーが販売停止などに応じられなければ、法的手続きも辞さないとの強固な姿勢を示しているとのことです。
情報元 YOMIURI ONLINEさん Engadget Japaneseさん

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~
RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~
おすすめ平均
stars期待してなかったけど
stars面白いけど・・・
stars挫折…
stars続編が楽しみな、超美麗FPS
starsクリア後・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「Resistance: Fall of Man」と言えばPS3のロンチにあわせて発売された海外向けのメインタイトルで、全世界で既に100万本以上販売されているヒット作です。
日本でも不人気なジャンルの「FPS(一人称視点アクションシューティング)」にもかかわらず、PS3の高性能が体感できる作品ということで10万本を超えるなかなかのセールスを記録しています。
それだけに、これはかなり痛い状況なのではないでしょうか?

どうやら「マンチェスター大聖堂」は、銃犯罪の多いマンチェスター地区で被害にあって亡くなった方々の追悼施設となっているらしく、その中で(いくら架空の設定とはいえ)銃撃戦を繰り広げるというのは非常に不謹慎だということです。
まあ、遺族の方々の感情を考えれば当然のことだと思われます。

そもそも、教会という「宗教施設」を銃撃戦の舞台にするということ自体がかなりやばい事のように思われるのですが、なぜこんな舞台の入った作品を制作してしまったんでしょうか?
日本人だって、リアルに作られた実在の「神社・仏閣」の中で殺し合うようなゲームが制作されたらかなり不快に思うはずです。
制作は海外のはずで、製作現場から何らかの打診は無かったのですかね?
製作会社は上から持ち込まれた企画書通りに作っただけということなのであれば、やはり社内の風通しの悪さが招いた悲劇なのではないでしょうかねえ・・・。

この問題により「レジスタンス・人類没落の日」は今後販売中止となる可能性がありますので、欲しい方は早めに買っておいたほうが良いかもしれませんね。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
またまた大失策ですねぇ
これだけネガティブな話題のみ盛り上がるハードは珍しいですが、今回の反響はでかいですねえ。7時のNHKニュースや各キー局のニュースではご親切に一斉に報道されたようです。
皮肉なことにまるで本物のようなリアルさで描写したのが反感を買ったことやレジスタンスが売り上げミリオン突破したことまでニュースによって宣伝されることになり、全世界にPS3のマシンパワーの凄さや高額にもかかわらずミリオンタイトルが出るほどの超人気ハードであることが知らしめされたわけで今回の事件でPS3の人気が加速し売り上げが跳ね上がることを期待しています(笑)。
2007/06/12(火) 18:13 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
壊れた?
事がこじれた場合、最悪英国でPS3自体が販売禁止になるかもしれないのに、のんきな結論導きますねえ。
(まあ、今に始まった話ではありませんが。)

実際、事前に許可をもらうなんていうのは現実的ではありません(まず許可されない)ので、教会のデザインを全く架空のものにするとか、教会風の集会所ということにするとかいう工夫は必要だったでしょうね。

世界的にはPS3本体の販売台数の3分の1の販売数を誇るキラーソフトに準ずる作品が販売中止に追い込まれるかもしれないのです、「良い宣伝」なんてとんでもないですよ。
2007/06/12(火) 20:32 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
マグドリさんだと思わなかったら、なかなか皮肉の利いたジョークに聞こえるんですけどねえ。
2007/06/12(火) 23:08 | URL | うけうけ #yaN4DptU[ 編集]
あらら
まぁコレは失態でしょうね。
唯一大ヒット?的オンリーワンタイトル
でしたからねぇ~。
ブルーレイも普及をあせったのか
独自商品で100ドル安く売ってしまうし
どうなるんでしょうねぇ。。
自分的にはヤッパリ日本は最終的には
PSP程度売れるんじゃないかと未来予想(ぇ
2007/06/14(木) 16:42 | URL | marukomu #-[ 編集]
実際、現時点で欧州で一番売れているのはこれですからね。
(次点はモーターストーム)
貴重なPS3オリジナルFPSタイトルだけに「販売停止」は避けたいところでしょうが、これは相当落としどころが難しいですよ。

廉価なBDプレーヤーを投入したのは、東芝の299ドルのHD DVDプレーヤーに対抗するためでしょうね。
北米では映画を見るためのツールとしての単機能プレーヤーの需要が大きく、PS3の価格ではHD DVD陣営とまともに戦うのは難しいとの判断でしょうね。

PS3は今後の価格の推移にもよりますが、国内では300万台から600万台程度の売上で終わるでしょうね。
PSPは現在600万台ほど売れていて今も売れ続けていますから、それには及ばないでしょう。
「ドリームキャスト」が当面の、「サターン」や「64」が最終的な目標になるでしょうね。
海外を合わせても2000万台から3000万台程度でしょう、PS2で築き上げた市場は大きく崩れるのは間違いありません。
2007/06/14(木) 18:12 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
今月に入って、Wiiユーザーになりました。
でも、PS3も様々な環境が整えば、いずれは購入したいと考えています。
(しかし今の段階では、PS3を購入する決断は出来ないですね…。)

現状の厳しい状況を打開するために、SCEが真っ先に採るべき一手は、何なのでしょうね…?
2007/06/14(木) 22:48 | URL | 魔方陣 #gsnX64Yk[ 編集]
PS3はやはり「過ぎたるは及ばざるが如し」を地でいっているんですよね。
いくら高性能を謳っても、投資に見合う利益が見込めないハードにはソフトは集まりません。

サードはマルチ展開で一時凌ぎをしていますが、その際に低性能なはずの360よりグラフィックが劣る場合が多いです。
これは、性能を十分に引き出す為の負荷が大きいために、ある程度引き出した時点で妥協しているからです。
これは特にPCを含めたマルチで顕著になるでしょうね。
すでに海外メーカーの中には、360とWiiのマルチなんていう選択も出始めています。
売れない上に綺麗な映像が出せない(出せるが投資額が予算オーバーする)PS3は、徐々に見切られつつあります。

この状況を打開するのは並大抵のことでは無理でしょうね。
ファーストが自社ソフトの開発に四苦八苦するようなハードですからね、正直こんなハードは初めて見ます。
まあ、PS3は早々に「無かった事」にして、低消費電力で開発が楽な「PS4(?)」をPS2の市場が残っているうちに改めて投入することくらいでしょうね。
ちょっと手遅れな感じですが・・・。
2007/06/15(金) 01:04 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/06/ps3ceoft.html

ついにソニーが、PS3の値下げを検討し始めたみたいですね。
どうなるのか、今後の動向に注目したいと思います。

追伸
>ファーストが自社ソフトの開発に四苦八苦するようなハードですからね、正直こんなハードは初めて見ます。
というか、SCEはファーストの役割を果たしていないですよね。
「ハードは作るんで、あとはヨロシクね」ってイメージです。
一時期、DSで「任天堂のソフトしか売れない」って批判がありましたけど、自社ハードを一番熟知しているファーストが、市場を引っ張るのは当たり前な話で、そうやって市場規模を拡げたから、サードが参入出来るのだと思います。
その努力を放棄して、他力本願な商売をしているSCEの姿勢が、今の苦境の原因だと思うんですけど、間違いでしょうか?
2007/06/16(土) 00:41 | URL | 魔方陣 #gsnX64Yk[ 編集]
普通は事前に値下げを示唆するのは「買い控え」につながるのでご法度なのですが、今回は策を講じないことによる株価下落を避ける為に止むを得なかったのでしょうか?
他社は十分値下げの余地があり、多少の値下げでは焼け石に水だと思われますので思い切った値下げが求められるのですが、既に他地区より100ドル程度安価になっている日本で大幅な値下げというのは相当可能性が低いと思われます。
正直「詰んで」いるように見えるのですが・・・。

任天堂ハードで任天堂ソフトしか売れないというのは、ロイヤリティを取られるサードでは実現不可能なほど安価な価格設定で高品質なソフトを売ってしまうからです。
トップシェアだったスーパーファミコンまでは、任天堂の弱い「RPG」「シミュレーション」「アーケード移植」あたりに活路を見出していたサードは、64以降はごっそりと抜け落ちてしまいました。
以来DSの初期までは「児童層」と「任天堂ファン」がユーザーの大多数を占めていたのですから、更に輪をかけて「任天堂ソフトしか売れない」状況が続いていたのですが、ようやく改善の兆しが伺えます。

実はSCEはPS3でこの「任天堂商法」を模倣しています。
他社の作品は税抜きで7000円前後ですが、自社作品は税込5980円のお買い得価格となっています。
日本の市場に合わない「レジスタンス」がそこそこ売れたのも、この価格設定が大きいように思います。
あとは自社作品をコンスタントに供給すればハード普及を牽引出来るはずなのですが、「GTHD」が販売中止(実際はGT5への大幅延期)になったり、新作が枯れてしまって「みんゴル5」の体験版ダウンロードをCMで流したりしているのが現状ですからね。
「GT5」発売がいつになるか全くわからないのに比べ、360でハイクオリティな「車ゲー」が続々とリリースされている現状を見る限り、いかにPS3の開発が困難であるかが伺えます。
こんなハードを提供しておいて、「サードはもっと力を入れて欲しい」なんて言う資格は全く無いと思うんですけどね。

それと話は変わりますが、ようやく英国国教会に対して文書による謝罪の意を表明したようですね。
それまで「SFなのだから許される」「許可は取った」「許可を取っていると思っていた」「そもそもマンチェスター大聖堂ではない」と言い訳が二転三転していただけに大きな前進と言えますが、英国国教会はあくまでも販売中止を訴えつづけるらしいです。
せめて最初から素直に謝罪していれば多少は穏便に対処してもらえたかもしれないんですがねえ・・・。
2007/06/16(土) 12:09 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/500-8b0421d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。