「どきどき魔女神判!」はしっかりと作りこまれた「一発ネタゲーム」

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「電撃オンライン」にて、「どきどき魔女神判!」のプロデューサー松下佳靖氏のインタビューが掲載されています。
「どき魔女ぶろぐ!」も併せて読むと良いでしょうね。
DS『どきどき魔女神判!』プロデューサーインタビュー
どき魔女ぶろぐ!

どきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付き
どきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付き
SNKプレイモア 2007-07-05
売り上げランキング : 4

おすすめ平均 star
star限界ギリギリじゃないすか?(笑)
star男性向け??
starこのようなジャンルもDSに増えてきました・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「タッチすると何かリアクションが起きる」というのを1つのコンセプトとした、アイデア先行の「一発ネタゲーム」という見方で良いみたいですが、決して「手抜きゲーム」ではないという事を強調されています。
「タッチしたときの反応が少しでも遅れたり、画面の切り替わりがモタモタする」というのは無いということですので、少なくとも悪い意味での「クソゲー」ではないのでしょうね。
(最近は低予算で下請けに丸投げという作品もちらほら見受けられますからねえ・・・。)

作品のポジションとしては「ちょっとエッチな漫画」という位置付けのようです。
真っ只中の中高生にはリアルタイムでどきどきしてもらい、30代以上の世代の方には当時の甘酸っぱい感覚を呼び戻しつつどきどきしてもらおうということのようです。
上の世代を引き込むために用意されたのが、レトロゲームマニアの「小田れんげ」さんのようです。
かなり濃い知識を披露してくれるとのことですので、非常に楽しみです。

製作現場の雰囲気も良好なのが文面から伝わってきます。
様々なスタッフのアイデアが盛り込まれており、プロデューサー自身も楽しくプレイ出来る作品に仕上がっているようです、これは発売日が楽しみですね!



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/504-87eb126e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。