「日本一ソフトウェア」が任天堂ハードへ参入か?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでプレイステーション系列ハード専門にソフトを供給してきたソフトハウス「日本一ソフトウェア」が、WiiやDSといった任天堂ハードにもソフトを供給する可能性を表明しています。
情報元 iNSIDEさん

「日本一ソフトウェア」は、当時参入しやすかった初代プレイステーションで成功した小規模ソフトハウスの一つで、暖かみのある2Dグラフィックが特徴のライトユーザー(特に女性)向けのソフトで独自の地位を獲得した会社です。
PS時代はアクションRPG、PS2時代はシミュレーションRPGやアドベンチャーを得意としていました。

作品自体はそれなりに評価され固定ファンも付きましたが、技術的には古典的な作品が多く、正直PS2でもオーバースペックなのでは?という感じでした。
それだけにすんなりPS3に移行するというのは現実的ではなく、かといってPS2の市場はもはやかなり縮小しはじめており、ライト向け作品を得意とする「日本一」の作品では今後は厳しい状況でしょう。

こういう微妙な時期に「JASDAQ市場への株式上場」を果たしてしまったため、株主に対する説明責任が発生し、現在好調で開発負荷が低くライトユーザーの多い任天堂ハードへのソフト供給という構想を発表したようですね。
まあ具体的な動きはこれからでしょうけど、PS専門にソフトを供給してきたメーカーが任天堂ハードへと矛先を向け始めているというのは、ある意味象徴的な出来事のように思います。
ユーザー層もかなり現在の任天堂ハードに重なる部分が多いと思いますので、参入はお互いにとってプラスになるのでは?と思います。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/508-1a4fcc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。