みんゴル5同梱版「PLAYSTATION 3 ビギナーズパック」登場

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(60GB)

既に様々なゲーム情報サイトで扱われていますのでご存知の方も多いでしょうが、PS3に「みんなのGOLF5」を同梱したお買い得バージョン「PLAYSTATION 3 ビギナーズパック」の発売が発表されました。
気になる価格は、60GBのPS3本体をセットにしたパックは希望小売価格61980円(税込)、20GBのPS3本体をセットにしたパックは希望小売価格51980円(税込)となっています。
SCE ニュースリリース

PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(60GB)PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(60GB)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2007-07-26
売り上げランキング : 210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(20GB)PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(20GB)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2007-07-26
売り上げランキング : 1086

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

既に30万本を受注していて「じわ売れ」も期待される待望の定番ソフトで、「ガンダム無双」を抜いて売上一位になることが確実であろう「みんゴル5」の同梱パックです。
「ガンダム無双」の同梱パックはソフトの価格をそのまま上乗せした高価格が災いし、数量限定にもかかわらず売れ行きが芳しくありませんでしたが、今度はファーストの強みを活かしてお買い得価格ですので、それなりに人気となるでしょう。
数量限定ではないとのことですので、年末あたりに予想されている値下げまでは主力商品になるでしょうね。

現在の市場での実勢価格を考慮すれば殊更安くなっているとも思えませんが、どこでも同じ価格で買えるというのは地方のユーザーや探し回ってまで買う事の無いライトユーザーには嬉しいところで、まさに「ビギナーズパック」だと言えるのかもしれません。
黒く威圧感のあった外箱も、「みんゴル」キャラクターのおかげで大分やわらかい印象になりましたので、女性でも手を出しやすくなったかもしれません。
まあ、5万円を超える高価格は相変わらずですので、大勢に変化があるとは考えづらいです。
もっと思い切った値下げが求められていると思われますが、これ以上の値下げは小売への損失補填まで考慮しなければならなくなりますので、現状ではギリギリの線なんでしょうね。

発売日まで1ヶ月以上ある早い段階での発表で買い控えも懸念されますが、この時期に発表されたのは本日行われた「ソニーグループ 第90回定時株主総会」のためでしょうね。
ソニー的には、PS3は同じ時期のPS2と同じように売れていると考えているようで、今後もPS2のようにブレイクしていくとの予測を立てているようです。
(実際は、PS2の場合は最初の半年は日本国内のみの販売で、しかも3月発売で最も売れるクリスマスシーズンは含まれていないのですが・・・。)
それを実証するためのてこ入れなのは間違いないでしょう、同梱版の「みんゴル5」の生産出荷数を含めて「○○万本突破」と景気の良い数字を発表できますしね。
何にせよPS3陣営にとっては巻き返しの絶好のチャンスでしょう、頑張って欲しいものです。

株主総会対策と言えば、「PlayStationの父」こと久夛良木健氏が先日付けでSCEI取締役を退任しています。
PS3発売後1ヶ月で社長から会長へと実質的な左遷をされた後も大きな影響力を持ち続けていましたが、今後は「名誉会長」として実務には一切タッチしない相談役となります。
この人事により、SCEがまともな判断力を取り戻してくれるのではないかと期待しています。
これは私なんかより、株主さんにとって切実な問題なのでしょうけどね。



ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
クタ
新社長はグランツーで名をはせた人ですよね。
常識的感性は当然上でしょうしw

ただ、コレで経営のほうばかり顔色伺う
どこにでもいる社長&こじんまりした
戦略になるのはは面白くない&物足りないような。。
まぁ、ソニーを応援している人には
いい兆候なんでしょうけどね。
2007/06/21(木) 23:46 | URL | marukomu #-[ 編集]
>どこにでもいる社長&こじんまりした戦略

まあ確かに面白みは無くなってしまいますけど、どこかで方向転換しないとまさに「デスマーチ」ですからね。
さすがに死ぬまで一方向に突き進む戦略はまずいでしょう。

任天堂も「カリスマワンマン社長」山内氏がトップに居続ける弊害のほうが大きくなった為に、一旦は不振を極めたわけです。
その後「サラリーマン社長」岩田氏が就任して息を吹き返し、現在の姿があります。
勿論ただのサラリーマンではなく、相当な戦略家なのはいうまでもありません。
山内氏ではプライドが邪魔をして出来ないような方針も、岩田氏は自在に打ち出し実現してきました。

SCEの平井氏がそれほどの能力を持っているかどうかはわかりませんが、少なくとも久夛良木氏がいたままでは聖域化してしまい実現出来ないような事も、今後は手をつけることが可能になってくるでしょう。
進化しすぎた恐竜「PS3」が今後どのように変化していくのか、期待しつつ見守っていきたいですね。
場合によっては一時的な「退化」も必要なんですよ・・・。
2007/06/22(金) 00:56 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/510-c672e3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。