8年ぶりの完全新作「アイドル雀士 スーチーパイIV」が始動

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前はジャレコの看板タイトルだったものの、アーケードの脱衣麻雀への規制強化やジャレコ自体の経営悪化から自然消滅していた「アイドル雀士 スーチーパイ」の完全新作が、約8年ぶりに発売されることになりました!
タイトルは「アイドル雀士 スーチーパイIV」です。
キャラクターデザインはもちろん園田健一氏、プラットホームはPS2となっています。
情報元 ファミ通.comさん
アイドル雀士スーチーパイ 公式サイト



個人的には、中途半端だった「スーチーパイ?」をフォローするような、いままでの集大成的な作品を期待していましたが、本当に全く新しい方向性の作品になってしまったようですね。
まあ、世の中変わってしまいましたからね・・・。
「スーチーパイ」に変身する主人公はゲームセンター店員からメイドカフェ店員へと変更になっています、これも時代の流れでしょうね。
名前は「御崎翔子」です、前作までの主人公「御崎恭子」とは一文字違いですので何らかの関係はあるのでしょう。
メンバーもほぼ総入れ替えで、当然声優さん達も新しくなっています。
かないみかさんをはじめとする、いわゆる「スーチーガールズ」がいなくなってしまうのは寂しいですが、もはや「アイドル声優」と呼ぶにはキツイお年(失礼)になっていますからねえ、止むを得ないのでしょうね・・・。
まあ、隠しキャラ的に出演されることを期待しておきましょう。

ゲームの流れとしては従来と変わりが無いということです。
PS2ということで脱いでも水着まででしょうが、「スーチーパイ」の本質はそこではありませんからね。
むしろ、声優さんが替わる事による「漫才デモ」の質の低下のほうが心配です。
良い部分はそのままであって欲しいです、これはスタッフのこだわりに期待したいですね。

また、今回はコスチュームデザインに「ぽよよんろっく」氏を迎え入れて、「萌え」についても随所に今風のものを取り入れています。
園田健一氏はどちらかというと「かっこいい」感じのデザインが得意ですので、コスチュームが変わっただけで随分印象が変わりますね。
個人的にはちょっと幼すぎる感じもします、やはり麻雀ゲームなのですから「お姉さま」的な雰囲気のほうが合うように思うのですが・・・。

今回の「スーチーパイIV」の合言葉は「Happy♪」です。
この意味については随時あきらかになっていくとのことですので、今後の情報にも注目ですね。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/512-f7b5016b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。