この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギャルゲー界では最も有力なクリエイターのひとり「剣乃ゆきひろ(現 菅野ひろゆき)」氏の代表作であり、おそらく最高傑作であろう「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」を紹介します。
この作品はエルフのPC98向け最後の作品としてリリースされた後、セガサターン向けに18歳以上推奨枠で移植されました。
当時はサターンの「ギャルゲーハード化」に義憤を感じていましたし、値段も高かったのでスルーしていましたが、最近になって剣乃三部作を順番にプレイしてみたところ、その人物描写の巧みさや台詞回しの上手さ、やや強引ながら結末の読めない展開に唸らされました。
特にこの「YU-NO」は、やはりずば抜けた完成度だと思います。
(衝撃のラストの「EVEバーストエラー」も捨てがたいですが・・・。)

いくつか動画を見つけましたので紹介します。

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
おすすめ平均
starsADVゲームの金字塔
starsちょっとドキドキ
starsよくできています。
starsエロは必要ない。
starsサターンの名作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サターン版オープニング

最初は「何故ストーリーと全く関係無いムービーなんだろう?」と思ったものですが、後になって非常に重要な意味を持っていたことがわかります。
全てを理解したあとに観ると感慨深いものがありますね。

サターン版プレイ動画

これはイントロ部分ですね。
当時としては珍しい主人公の音声付でしたが、違和感無くプレイできました。
当時のサターンの18推枠はグラフィック以外の規制が緩く、「○○○さえ画面に出なければOK」という感じでしたので、会話内容が凄い事になっていますね。
これによってかなり人を選ぶ作品になってしまっています。
これを勿体無いと考える人もいるようですが、私はそれを含めての魅力だと思っています。

TVCM

こんなものもあったんですねえ。
「完全18歳以上推奨」とはまさにその通りです、なにせ「Hシーン」で本当にHをする(しかも殆どのヒロインと)作品ですからね。
それはそれで受け流しつつ物語をしっかりと追うには、やはりそれなりの人生経験が必要でしょうからね。

PC98版オープニング

PC版は未プレイです。
音楽はかなりチープで動画も使えないようですが、限られたスペックで少しでも良い物を作りたいという気持ちは伝わってきますね。

もう一つの代表作「EVEバーストエラー」は、菅野氏が全く関与しない形でリメイクされたり、システムを流用した続編が作られたりしていますが、「YU-NO」は発売元が大手のエルフのためか、全くリメイクされる気配がありません。
それだけになおのこと「幻の名作」扱いになってしまっているようです。

実際、適度な難易度でパズル要素もある独自のシステム「A.D.M.S(アダムス)」は非常に秀逸で、このまま消えてしまうのは実に惜しい作品だと思います。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/543-133291cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。