ゲームセンターCX 有野の挑戦状

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル名は以前から発表されていたものの、内容については不明だったDS向けソフト「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」の内容が一部あきらかになりました。
情報元 GameSpot Japanさん




「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」は、レトロゲームのエンディングを見るためにお笑いコンビよゐこの有野晋哉さんがさまざまなゲームに挑戦するバラエティ番組。
その番組を題材にして作成されたのが、「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」だ。

本作では、80年代のシューティングゲームや横スクロールアクション、平面レースゲームなどミニゲームが多数遊べるほか、それらをクリアしていくことで続編タイトルが遊べる内容となっている。
ちなみに懐かしい裏技なども実装されているとのこと。レトロ風味溢れる作品のようだ。


レトロ感あふれるミニゲーム集という感じでしょうか?
特にナムコはファミコン時代には今以上のトップメーカーでしたから、この手のネタには困らないでしょうね。
発売日は11月15日です、初回生産分には有野課長の名刺が同梱されるとのことです。

TVの「ゲームセンターCX」を楽しめるユーザー層が納得するクオリティのゲームに仕上げてくれると嬉しいですね。
今後の新情報に期待しましょう!



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
『有野の挑戦状』というのは、あの『たけしの挑戦状』を意識しているのでしょうか?
そうだとしたら理不尽かつ高難度のゲームも収録されているのかも……。

テレビ番組のゲーム化というのは珍しい話ではありませんが、このゲームに
関しては「一体どうなるんだろう?」という思っていたので、なるほどこう来たかといった印象です。
パッケージやゲーム画面もなかなか凝ってあり、それらしい雰囲気を感じますね。
2007/08/17(金) 20:32 | URL | victor #-[ 編集]
当然「たけしの挑戦状」は意識してるでしょうね。
ですが、さすがにあの理不尽なシステムまで採用しないでしょう。
(本当に放置しなければならない日光写真とか・・・。)
それにあれはタイトーの作品ですしね、まあマイクを使ったカラオケ(本当に歌わなければならない)あたりは使うかも。

タイトルだけだとどんな作品なのか予想しづらかったですが、「なるほど」という内容でしたね。
あとは収録されたゲームが実際に面白いかどうかですけど、まあナムコが絡んでいますので大丈夫でしょう。
バンダイだけだと危ないですが・・・。
2007/08/17(金) 20:47 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/572-ba8ad3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。