ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来週は携帯ゲーム機の新作に注目が集まります。
話題性では新型PSP本体同梱版も発売される「クライシス コア -ファイナルファンタジー VI-」に一歩譲りますが、DSにも期待作が投入されています。
「不思議のダンジョン」の第一人者チュンソフトが開発に参加している本格派ダンジョンRPG「ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊」です。
公式サイト(ポケモン)  公式サイト(チュンソフト)

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊

任天堂 2007-09-13
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊

任天堂 2007-09-13
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「気が付くと君はポケモンになっていた」という導入部分は、前作と一緒ですね。
内容的にも、最新作の「ダイヤモンド」「パール」に出てきたポケモンが追加されたくらいで大きな変更は無いと思われます。
難易度的にも、前作同様「ポケモン」と「シレン」の中間くらいの難易度なのでしょうね。

前作に無い新要素といえば、何といっても「Wi-Fi」に対応していることが挙げられますが、「救助」(ダンジョン内で倒れた場合に他のプレイヤーに助けてもらえる)と「チーム交換」(他のプレイヤーの編成したチームとスペシャルステージで対戦できる)くらいしかできないようですので、正直あまり通信機能は活かされていないように感じます。
また、前作は「DS」と「GBA」と2つのプラットホームに分かれていましたが、今回は2種類とも同じ内容でモンスターやアイテムの出現率が違うという、いわゆる「ポケモン商法」なのもちょっと気になります。
実際に遊ぶ子供達からしてみれば、交換の楽しみが増すわけですからプラス要素なのかもしれませんが、一人でプレイする大人のプレイヤーや買ってあげる親御さんにとっては無駄な出費を強いられることになりそうです。

とはいえ、ライト感覚で遊べる「不思議のダンジョン」というのは携帯機にぴったりですし、チュンソフト制作ならばまず外れる事はないですから、どなたにも安心してオススメできる作品ですね。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/596-e06ffc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。