ヴァニラウェアの最新作「朧村正妖刀伝(仮題)」がWiiに登場

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


独特の絵本のようなグラフィックと、時代に左右されない横スクロールアクションにこだわる「プリンセスクラウン」「オーディンスフィア」を制作したヴァニラウェアが、Wii向けに最新作「朧村正妖刀伝(おぼろむらまさようとうでん)」を投入することが発表されました!
ジャンルはアクションRPGで、Wiiリモコンの機能を活かしたものになるようです。
ちなみに発売元はマーベラスエンターテイメント、発売日は未定(開発状況30%)、タイトルは仮題ですので変更される可能性があります。
情報元 ゲーム&情報ブログ(SF&NF)さん ファミ通.comさん


↑クリックすると大きくなります

ゲーム機の高性能化は大幅にグラフィックを向上させましたが、リアル過ぎてかえって粗が目立ったり不気味な印象を与えたりします。(いわゆる「不気味の谷」)
また、ゲームの3D化による操作の複雑化が「ライトユーザー離れ」を引き起こし、ひいては「ゲーム離れ」につながっているという皮肉な現実もあります。
高性能化の恩恵を受けつつもあくまで2Dにこだわるヴァニラウェアの姿勢は、これらのジレンマに対する一つの答えと言えるのではないでしょうか?
そのヴァニラウェアが、「タッチペン」「Wiiリモコン」で操作性での敷居の高さのリセットを試みている任天堂ハードに初参入するわけで、期待が否応にも高まります。

名作「プリンセスクラウン」のディレクターでキャラクターデザイナーでもあった、代表の「神谷盛治」氏の作家性が前面に押し出されていて、安心感があるのも良いですね。
過剰な期待は禁物ですが、やはりグラフィックのイメージどおりの暖かみのあるストーリーを期待してしまいますね。
今後の情報に期待したいところです。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一見するとPS2あたりで発売されてそうな雰囲気を持っていますね。
こういった、いわゆるゲームらしいゲームの充実はDSよりも早い段階で実現されそうで期待が持てます。
マーベラスはWiiでやる気出しまくってくれてますし。

個人的にグラフィックが好きですね。背景とキャラとが違和感なく一緒に存在している感じで。
やっぱり2Dはいいものです。
2007/09/08(土) 20:23 | URL | victor #-[ 編集]
サード各社はどうしても任天堂ハード向けの作品の場合は低年齢層を意識しすぎている感があります。
もちろん低年齢層をがっちり押さえているのは事実ですが、そこはどうしても任天堂ブランドが強く、結局アニメの版権もの以外は思うように売れないというのが現実です。
Wiiの場合は、DS同様かなりPS系ハードを持っていたような一般層にも喰い込んでいますので、そろそろ「任天堂ハードは子供向け」という呪縛から抜け出して欲しいものですね。

「ヴァニラウェア」は、そういう意味ではかなり毛色の違う製作会社ですので、こういう会社がどんどん参入して作品を投入していけば市場のカラーも入れ替わっていくのではないかと期待しています。
2007/09/08(土) 21:41 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/597-a01d5e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。