プレステ3はなぜ失敗したのか?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり過激なタイトルですが、このタイトルの書籍が今月に出版されているそうです。
一部の方々が顔を真っ赤にしそうな過激なタイトルですね。
PS3の二回目の年末商戦(とそれに伴う値下げ)を見ずに「失敗」と断じているのはさすがに時期尚早のような気もしますが、逆に言うと今だからこそ面白いわけで、そういう意味では実にタイムリーなタイトルなのかもしれませんね。
情報元 わぱのつれづれ日記さん

プレステ3はなぜ失敗したのか? (晋遊舎ブラック新書 2)
プレステ3はなぜ失敗したのか? (晋遊舎ブラック新書 2)多根 清史

晋遊舎 2007-09
売り上げランキング : 15

おすすめ平均 star
star衝撃の事実
starGKwww
star興味深い内容

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プレステ3はなぜ失敗したのか?(楽天ブックス)

プレステ3はなぜ失敗したのか?(Yahoo!ショッピング)

プレステ3はなぜ失敗したのか?(livedoorブックス)

プレステ3はなぜ失敗したのか?(オンライン書店bk1)


著者の多根清史氏は「ゲーム系」あるいは「おたく系」のライターさんで、著書に「超クソゲー(共著)」「超エロゲー(共著)」「宇宙世紀の政治経済学」「嫌韓vs反日のキ?ワ?ド」などがあります。
出版社の晋遊舎(しんゆうしゃ)は、いわゆる「裏モノ系」のパソコン雑誌やムックなどを出版している会社で、代表的な出版物としては「漫画嫌韓流」があります。
こうしてみると、新書という一見教養本風の体裁ではありますが、いわゆる「サブカル系」の軽い読み物と考えたほうが良いのでしょうね。

一般的な経済書のような権威はありませんが、実際にゲーム業界界隈で飯を食っているライターさんの分析ですから、そこらの証券会社お抱えのアナリストの書く文章よりは信用できる内容なのではないかと思います。
実際は「ファミ通」をはじめとするゲームマスコミに関わっている方々の多くが同様の結論を導き出しているはずなのですが、雑誌社にとってSCEは大スポンサーなわけですから、思っている内容そのものを書きたくても書けないというのが現実なのでしょう。
そういうしがらみの無いライターさんだからこそ出せた本だと言えるのでしょうね。

この本、私は実はまだ入手してはおりません。(というか今日知ったばかり)
早速購入して、当ブログにて内容を考察したり感想を書いたりしてみようと思います。
正確で濃い内容だと良いですね、期待しています。

追記
アマゾンの在庫がバックオーダー分を含め品切れしてしまったようです。
これはどうやら2chで「祭り」状態になったことも影響しているようで、他のネット通販には普通に在庫があります。
晋遊舎はそんなに大きな出版社ではないので増刷には慎重だと思いますが、頑張ってくれたらもしかしたら真の意味でのベストセラーになり得るのかもしれません。
ひょっとして、この本が出版されたことがPS3の重要なターニングポイントとして後に語られるようになるのかも・・・。

追記
この本の作者多根氏のブログが2年ぶりに更新されています。
SIZUMA DRIVE
どうやら増刷は決定的なようで、アマゾンでの注文も2?3日中には可能になるようです。
(でも既に何冊かは転売屋の出品物が売れている様子・・・。)
ただやはり小出版社だけに、実際売れる見込みの数を見定めるのに時間が掛かっているようです。
話題の本として一般層に飛び火させることが出来るかどうかで販売冊数は大きく変わってきますが、現段階ではちょっと不透明ですからね。
在庫の山を作るわけにはいかないだけに、慎重なのも止むを得ないでしょうね。
ちなみに私は「楽天ブックス」に注文しましたが、ようやく発送確認のメールが着ました。
手元に届くのは明後日でしょうね、今から楽しみです。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コレは!
・・・ゼヒご報告を!期待してます!
2007/09/11(火) 17:19 | URL | marukomu #-[ 編集]
はい、一応ポイントが貯まっていたので「楽天ブックス」で注文したんですけど、まだ発送確認のメールが来ない・・・。
楽天はあまり評判良くないんですよね。
(在庫があるならばアマゾンかbk1が早いと思います。)
アマゾンは現在在庫切れしていて転売屋が高値で出品していますが、これは買ってはダメですよ!

任天堂とソニーが共同開発していた幻の「プレイステーション」の時代からさかのぼって書かれているようで、業界の流れをおさらいするのに丁度良い参考書にもなりそうですので、楽しみにしています。
2007/09/11(火) 20:13 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
PS3の勝利は確定的!!
以前にも言いましたがPS3の販売状況はPS2の出だしと比べて悪くないんですよ。
http://business.timesonline.co.uk/tol/business/industry_sectors/technology/article2377818.ece
イギリスのタイムオンラインによると日本の8月のハードセールスはWiiがPS3の3倍上回ったが6月の6倍差から縮まり、この結果がソニー幹部の自信を増大させるだろうとしています。PS3はBD再生機能やCellの優位性で長期間闘えるのに対してWiiはライト向けにハード機能を絞った為、商品寿命が短いのではないかと書かれています。
PS/PS2は1億台を超える販売で圧倒的勝者になったわけですがこれはPSプラットフォームに絶大な魅力があったからで、対応ソフトが多岐に渡っており幅広いユーザーに支持されたからでしょう。PS2が他者を圧倒するシャアを獲得したのはPS2持ってれば殆どのゲームがプレイできるという買って損はないと言う安心感が大きいのではないでしょうか?
Wiiにはその安心感がないんですよ。WiiはPS2世代のハード性能しかなく、HDに対応してないので今後急速に普及するHDTVには不適な性能です。TVがHDになっているのに時代遅れのSD画質は許されません。各社の有力ソフトの続編はPS3独占又は360とのマルチばかりでWiiは無視されているのが現実であり、Wiiの異常な売れ行きはゲームが面白いからではなくて意図的に作り出されたブームにライトユーザーが騙され飛びついた結果です。ブームが終わると堕ちるのも早いですからね。コア向けタイトルはPS3や360のHDゲーム機にシフトしておりWiiは購買力の大きい最も大事な顧客層を一気に失うことになります。コアユーザーから見放されたWiiは化けの皮が剥がれて悲惨な結末を迎えると思いますよ。
PS3ならHD解像度ですから格が全く違う!!。本当に素晴らしいですよ。
「一度ハイビジョンの高画質を体験したら戻れない」
と言うのは本当のことであり実感しています。SD画質のゲーム機やDVDは画像が粗くて汚いので時代遅れだし見る気にならないですよ。PS/PS2の一億台突破の大ヒットは幅広いジャンルをそろえて様々な人の支持を得たからであり、PS3でも同じ展開をしていけばお客さんも付いてきます。PS3ではハード性能が飛躍的に上がり、PS2以上に広いジャンルのソフトを出せるポテンシャルを持ってますからね。今後長く戦うために高性能ハードは絶対に必要ですよ。有能な経営者の殆どはPS3が最後には勝つと分かってますからね。PS3は安くなれば爆発的に売れるハードです。いづれは薄型PS2並の大きさ価格になりますからPS3の勝利は確定的といっていいでしょう。
2007/09/11(火) 21:27 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
素晴らしい!!
あなたのその自論をぜひ「多根」氏同様出版されて、世の人々に知らしめてくださいな。
さぞや多くの読者を獲得できることでしょうね、とても楽しみです。

脳内楽園の様子を書き込むのは自分のブログ内のみで留めておいてもらいたいものですが、まあこんな人もいるという貴重なサンプルくらいにはなりますか・・・。


>以前にも言いましたがPS3の販売状況はPS2の出だしと比べて悪くないんですよ。

以前にも言いましたが、PS2の発売は3月で日本のみ、PS3の発売は11月で日米同時、クリスマスシーズンを経ていて2ヶ月程度で品薄が解消されていて同程度なのですよ。
完全に「数字のマジック」です、こんなものに踊らされるとは・・・。
強力な地盤だった欧州も売れたのは最初だけで日本同様DSとWiiにシェアを大きく奪われ、お得意の「生産出荷台数」を使えなくなるほどに在庫を貯めて、その在庫が捌けるまで振動コントローラ同梱版は先延ばし・・・これで問題無しだとは片腹痛いというものですよ。
あなたも、この本を読んで冷静な判断力を取り戻す努力をしてみては?

ちなみに、国内販売台数のみに絞ってみれば、PS3の販売台数の推移はセガの名機「ドリームキャスト」とほぼ一致することを付け加えておきましょう。
ドリームキャストの国内販売台数は約225万台にとどまりましたが、これは何とも生々しい数字ではないですか・・・。
2007/09/11(火) 22:42 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
読んでみたいですね。
でもPS3もこれからビッグタイトルが出るんで
首の皮一枚つながってるって感じがしますが・・・。
2007/09/12(水) 22:26 | URL | ゲーム界王神@madanswer #-[ 編集]
Wii失速!!
http://digimaga.net/game/wii/20070907/wii_hard_hanbai_daisuu_gensyou/
Wiiの人気が急降下しているようですね。任天堂の卑劣なCM洗脳にようやく気付いた消費者は正しい判断をするようになったということですね。いやー良かった良かった(笑)。
Wiiは低性能ハードで時代遅れですから購入すること自体が恥ずかしいのです。
2007/09/13(木) 00:19 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
>ゲーム界王神@madanswerさん

そうですね、まだつながっています。
とりあえず年末商戦を見てみないと何とも言えないです。
ですが、完全に終わってしまったあとにこんな本が出ても仕方無いですからね。
そうなれば、もっと著名なライターさんや経済学者の本も出るでしょうから、少なくともこの本の著者多根氏にとってはベストのタイミングなのでしょう。
それに、おそらく後追いで類似本が出版されると思いますけどここまで話題にはならないでしょうし、「やられた」と思っているライターさんは多いと思いますよ。

>マグドリさん

PS3ユーザーの品格を落とすのは、これくらいにしておいたほうが良いのでは。
もはや他機種の足を引っ張るくらいしかできないのはわかりますが、ちょっと醜いですよ・・・。
2007/09/13(木) 03:03 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/600-8e851cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。