ソニー、最先端半導体生産設備を東芝に売却へ、PS3の今後は?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソニーが、ゲーム機「プレイステーション3」に搭載する高性能半導体「セル」などを生産する設備を東芝に売却する見通しとなりました。
「コスト削減」「必要に応じた回路の微細化」など、自社生産のメリットが散々宣伝されていたと思うのですが、やはり今の世界的な売上不振の状況では重荷にしかならないということでしょう。
ソニーがいままで「セル」関連に費やしたコストは2000億円以上と言われていますが、今回の売却額は1000億円弱という破格値です。
これはもう「損切り」に入ったと見て間違い無いでしょうね。

ソニー、先端半導体の生産撤退・東芝に1000億円で売却 (NIKKEI NET)

ソニー、東芝に先端半導体設備売却へ…MPU生産から撤退 (YOMIURI ONLINE)

ソニー、最先端半導体生産設備を東芝に売却へ (ロイター)

ソニーは今後、半導体分野ではデジタルカメラなどに用いられる画像センサーといった音響・映像向けを強化する方針で、リスクの非常に大きい最先端半導体の分野から撤退します。

東芝は、もともとソニーとの共同開発だった「セル」の今後を一手に引き受けることになりますが、「セル」をPS3に載せる為に現在必要なソニーとは違い、あくまで高速通信網が今以上に発達した近未来のPCやデジタル家電に載せるための研究段階であり、莫大な研究費のかかる「セル」の微細化を積極的に進めるとは思えません。
あくまで、現在生産可能なレベルのものを供給するだけでしょうね。
これは、今後のPS3の値下げがかなり困難になることを意味します。
それでも構わないから、目先の1000億円が欲しかったのでしょうね。

「東京ゲームショウ」を目前に控え、しかも新型PSPの発売が間近というSCEにとって大事な時期にこのような情報がリークされたというのも不可解ですが、おそらくソニー本体が当面不採算事業になりそうなゲーム部門の切り離しを画策しているのではないでしょうか?
おそらく、株主の多くが歓迎することですしね。
PS3は今後は思うようにコストダウンすることが難しくなるでしょう、コストダウンではなく「損切り」による大幅値下げ・・・本当に「ドリームキャスト」を髣髴させる展開です。
ゲームハード事業からの撤退という結末まで同じにならない事を祈るばかりですね・・・。

ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気になる
はじめまして、毎日楽しく拝見させてもらっています。
ついにこの話題が新聞などに載りましたね。
私は、あの方がこのことをどう思っているのか、とてもとても気になります。
やはり超ポジティヴに考えているのかな?
色々あるとおもいますが、blog頑張って下さい。
2007/09/16(日) 00:22 | URL | 秋の花 #-[ 編集]
有難うございます
まあ、日本の企業の中でもトップクラスの2社間の取引ですから、私のような凡人の想像を超えた裏事情があるのでしょうが、少なくともゲーム部門のプラスになるとは考えにくいです。
このまま衰退していくのか、あるいはどこかに売却されるのか・・・どのような形にせよPS3の未来には暗雲が立ち込めているのは間違い無いでしょう。

SCE元社長K氏の夢が一杯詰まったPS3、彼の失脚後わずか3ヶ月足らずでソニーはその心臓部にあたる「セル」製造から手を引くことになりました。
まあ、早すぎた夢なんですよ。
高速回線で世界中のPS3が結ばれ、TVその他の一般家電にも「セル」が搭載されてPS3と無線で繋がり、相互に干渉しあって想像を越えたパフォーマンスを発揮する・・・。
これが実現すると思い込んでいたんですからね、本気で。
2007/09/16(日) 02:48 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
2007/09/16(日) 17:37 | URL | y #K47MgfVQ[ 編集]
誤報というよりも、とりあえず現時点では発表するつもりが無かったから一応ノーコメントという感じです。
おそらく、これから大事な年末商戦が控えているゲーム部門に対する悪影響を懸念したのでしょう。
過剰在庫を減らす為に、PS3を一台でも多く売っておかなければならないわけですからね。

両社にとって悪い話ではありませんし、特にソニーにとってはこの話が御破算になるほうが痛いでしょう。
ただ、表に漏れる時期が早すぎた、ということなのではないでしょうか?
2007/09/16(日) 19:05 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コレは
くるところまで来てしまったかという感。
売却となるともう引き返せない段階になってしまいますね。

よくわからないんですけどプロセスの微細化などの
半導体メーカーが率先して行う過程を東芝の場合は
積極的に行わないということでしょうか?

世界市場もヨーロッパではX-BOX360より上になる
めぼしがついているみたいですから(北米は無理
ローエンド、ハイエンドという住み分けを確立する程度
がんばってほしいところですが・・・・
2007/09/16(日) 19:54 | URL | marukomu #-[ 編集]
さすがにPS3の売れ行きに影響を与えかねない情報ですから急いで「火消し」をしたようですけど、ほぼ確定事項なのではないかと思います。


>プロセスの微細化などの半導体メーカーが率先して行う過程を東芝の場合は積極的に行わないということでしょうか?

ソニーが「セル」から手を引く一番の要因が、莫大な額になる研究開発費ですからね。
PS3を持っていてそこからの利益を期待できるソニーが出来ないことを、東芝がするわけがないというのが自然な考え方です。
最先端の半導体メーカーとして研究は進めていくでしょうが、あくまで自社の利益となる範囲内で行われるでしょう。
(東芝が開発を進めている「セル」は、コアの数を減らし実用性を高めた家電搭載用のもの。)
「PS3のために」無謀な投資をする可能性はゼロに近いです、ソニーが資金提供すれば話は別ですがそれでは売却する意味が無いですし、研究続行の条件付きでの格安売却ということならば東芝側の丸損で売却が成立しないでしょう。
(タダでもいらない・・・。)
2007/09/16(日) 21:21 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
PS3へは影響なし
今回はCellの生産を東芝に委託するだけの話でPS3の値下げへの影響はないでしょう。大体、任天堂やアップルは元々半導体を外部調達ですし、大量発注で値段が下がります。PS3は今後、ソフトが充実し一般層にも積極的に展開していきますから、大量発注で調達コストを抑えるでしょう。SCEと東芝とは繋がりが深くPS2の半導体も共同開発しています。東芝なら安心して生産を任せられるのでしょう。
2007/09/21(金) 20:02 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
またまた詭弁登場ですね(笑)。

>大体、任天堂やアップルは元々半導体を外部調達ですし

最初から外部調達なのであれば全く問題無いですが、コストが大幅に削減されて、あわよくば他社に供給して利益を生み出すつもりで2000億円以上(一説には5000億円とも)の莫大な資金を投入した最新鋭の工場を半額以下で手放すという事実を直視してもらいたいものです。

今後は、今まで語られていたような「内製のメリット」の多くが無くなるわけで、これはPS3が今まで予想されていたような「売上増を伴わない段階的な値下げ」を行うことが非常に難しくなることを意味しますよ。
つまり「売れなければずっと高いまま」ということです。
実際、期待されていた年末の値下げは見送られました。
この価格で2度目の年末商戦を戦わないといけないPS3に、はたして勝機はあるのでしょうか?
2007/09/22(土) 07:23 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/606-4f5462ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。