こころを休める大人の塗り絵DS

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開発元はアーテイン、「ボクサーズロード」等を制作した会社です。
こころを休める大人の塗り絵DS公式HPはこちら

こころを休める大人の塗り絵DS
B000FISQNU
アーテイン 2006-07-27
売り上げランキング : 57


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルだけ見て一旦スルーしかかったのですが、
よくよく考えると物凄い発想の転換ですよね、これって。
「脳トレ」や「えいご漬け」ですらソフトと能動的に接しているわけですから、
従来のゲームとは形は違えど「激しく脳を働かせている」という意味では同じなわけです。

しかしこの作品は違います。
一応ミニゲームは用意されてはいますが、あくまでもメインは「塗り絵」です。
時間の制限も緊張を強いられる場面も一切有りません。
メインでやり込むようなソフトでは有りませんが、
「箸休め」的にちょっとした合間のプレイにもってこいです。

この作品を知って、以前大ヒットしたあるソフトを思い出しました。
それは、「ポストペット」です。
この作品のコンセプトは「やらなくて良いゲーム」というものでした。
(正確にはゲームではありませんけれど)

・能動的にプレイするわけではないが、確かに面白い。
・従来のゲームとは全く異なる。
・大人(特に女性)をメインターゲットにしている。
などなど、両者には共通点が多く有ります。

しかし、この「こころを休める大人の塗り絵DS」が実際にヒットするにはいくつか障壁が有ります。
特に、効果的に告知されなければどうしようも有りません。
弱小サードの製品ですから、これは大きなハンデです。
それこそ書店流通で売る訳にはいかないんですかねえ?
メインターゲットの顧客の目に触れさせるには、一番効果的だと思うんですけどね・・・。
DSの新しい方向性を象徴する作品だけに、埋もれさせるには惜しいですね。




余談ですが
「ポストペット」の開発元はソニーなんですよね。
こんなに豊かで自由な発想は、現在の硬直化してしまったソニーの体制からは生み出されることはまず無いでしょう。

ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/61-ed08279c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。