ナムコミュージアムDS

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週ニンテンドーDS向けに、かなりレトロチックな作品「ナムコミュージアムDS」が発売されます。
ファミコン世代のおやじゲーマーは要チェックの作品でしょうね。

ナムコミュージアムDS 公式サイト

ナムコミュージアムDS
ナムコミュージアムDS
ナムコ 2007-10-11
売り上げランキング : 181

おすすめ平均 star
star忠実なアーケードゲームの移植
starまたですか…
star軽いノスタルジー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ナムコの珠玉の名作を選りすぐり!
『パックマン』、『ギャラガ』、『ゼビウス』、『ディグダクII』、『ギャラクシアン』、『マッピー』、『ドルアーガの塔』といった名作7タイトルに加え、2003年に任天堂とコラボレーションによって生まれた『パックマンVS.』をDS用にアレンジしての収録!

■DSならではの機能も充実
ゲームに行き詰まっても安心。プレイ画面と反対の画面で攻略方法が表示できる「プレイナビ」(※)を搭載!
※『ギャラガ』、『ゼビウス』、『ドルアーガの塔』での機能です。

■こだわり派も納得
ミュージックボックスでBGMやSEを聴くことができたり、アーケードゲームの資料を見ることができるなど充実した内容に。

●“つながる対戦”が面白い『パックマンVS.』はソフト1本で2?4人の対戦が可能!

●DSダウンロードプレイで別のDS本体に体験版を配布できる。


この作品、とにかくソフトの選択が渋いです。
ファミコン世代というか、ファミコン以前の作品も収録されています。
欲を言うと、「ディグダグ?」を収録するのならば「初代ディグダグ」も収録しておいて欲しかったです。容量なんて殆ど喰わないはずですからね。

嬉しい機能としては「プレイナビ」があります。
当時は、やり込んだプレイヤー同士が口コミで攻略法を共有していたものですが、さすがに今でも記憶している方は少ないでしょう。
特に「ドルアーガの塔」は、攻略情報が無いとまともにプレイする事が困難で、正直面白くも何とも無いですから有り難いですね。

単なるレトロゲームの寄せ集めではなく、対戦プレイも可能なアレンジ作品「パックマンVS.」が収録されているというのも良いです。
一人が親(パックマン)となり、その他3人までのプレイヤーが敵(ゴースト)となって対戦するというものです。
誰もが知っている単純明快なルールの「パックマン」ですから、DS本体さえあれば誰とでも楽しめるというのが良いですね。

コストパフォーマンスも高いですし、DS本体をお持ちの方は一本常備しておいて損は無い作品と言えるでしょうね。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
海外需要
このシリーズは海外需要がものすごくて
北米で出すたびに200万本以上のセールスという
レトロマニア御用達ゲーに。
ナムコの歴代セールスの半分近くはコレだったりw

だから昔ファミコンでだしたワルキューレや
ドラゴンスレイヤー4、カイジュウ物語など
レゲー好きなら楽しめそうなタイトルがまったく
ピックアップされないんですよねぇ~。

バトルシティやゲーセンで登場したタンクフォース(続編
など日本向けナムコミュージアムもほしいですね。

あとwii版はかなりアレンジされたヤツがでるみたいですね。
パックマンDSは楽しそうw
2007/10/08(月) 13:21 | URL | marukomu #-[ 編集]
北米では
「パックマン」が日本以上にスタンダードな人気キャラクターだったりして、ナムコのレトロゲームの需要が非常に大きいんですよね。
これが逆にいつも変わり映えしないラインナップにも繋がっているのは、濃いファンほど残念だったりしますよね。

この時代のナムコ作品はキュートでポップで完成度が高く、他のアーケードゲームメーカーの作品より頭ひとつ抜けていましたよね。
若い世代にも興味を持ってもらいたい作品群です。
2007/10/08(月) 13:30 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
80年ナムコ
80年代ナムコは自分が最も好きなジャンル
のひとつですね(レゲー好きなんでw
キャラクターの完成度は高いし、ゲームも
ファミコン、ゲーセン問わずよく出来ていましたね。
89年以降ゲーセンギャルゲー化の先駆け
になってしまったあと突然3D化→さようならとなったので
当時は「ソコまでしなくても」と思ったものですw
ミスタードリラーでちょっと復活したかな?と思ったら
今は続編ラッシュで脂肪状態だし。。。。


あと先ほどの某記事削除することにしました。
(コメントごと消えてしまう。 
ご本人様がおこっていらっしゃるので。。
ヤフオクリンクは管理人は自分ですから
悪いのは完全に自分ですよ。
記事の紹介も一応配慮はしたんですけどね。

・・・ま、かつてセガHPをやっていたのでよくわかるんですけど
コレクター系の人やセガ原理主義の人は
ちょと尺度がせ・・・な人がいるので最初から
ソレを考えるべきでした。お騒がせすみません。
2007/10/08(月) 20:50 | URL | marukomu #-[ 編集]
ナムコは当時業界のトップランナーでしたからね。
特に「ゼビウス」なんかは当時としては究極のクオリティだったんじゃないでしょうか?

あの記事削除ですか、何か原因を作ってしまったようで申し訳ないですね。
こういうの難しいですよね。
オークションの結果というのは検索すれば簡単にわかるものですから個人情報とは言えないですけど、Yahoo!IDが晒されることで今後のオークション活動に微妙に影響するのも事実ですし、ちょっと軽率だったと反省しています。
ご本人さんもブログの記事にしていたくらいですから誇らしい気持ちもあったと思いますし、もっと一緒に盛り上げていただけたら良かったんですけどね、ブログの相互交流のきっかけにもなったはずですし。
でも、やはりこういうのはご本人の気持ちが一番大切ですからねえ・・・。
2007/10/08(月) 21:08 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/625-602d9511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。